toggle
2021-11-08

【開催報告】第2回『惑星音叉:風の時代の新しい癒し』Zoomオンライン講座を終えて

11/7に第2回「惑星音叉:風の時代の新しい癒し」Zoomオンライン講座を開催いたしました。

惑星音叉という一般的にはイマイチ何をやっているのかわからない音叉セラピーを、あーだこーだ突き詰めて、解明して、こんなこと?あんなこと?どういうこと? といったかたちで、皆で言語化していきながら、ディスカッションさせてもらいました。

やはり探究、追求していく面白さを再確認いたしました。
とても楽しかったですね。

今回、この講座にご参加いただいたメンバーの興味、関心としては、

◉音楽を体験していく中で、意識が変容していくのを感じていた…
◉音楽が作り出していく空間に興味があった…
◉認知症の方にやっぱり音楽の実践がすごくよくて、また音叉がすごくいい〜て言われた…
◉惑星音叉は自分の音を思い出すって感じ…
◉惑星音叉はじんわりとつながっていって、一番自分に戻っていく。自分の話す音を思い出していく感じ…
◉OMの感覚が忘れられない…
◉最初施術を受けたとき、めちゃくちゃ泣けてきたんです…全身ふるいにかけられて、新しい自分になった気がして…
◉理由なんかなくて、心が動かされるっていうのがある…
◉なんかわかんないけど、これ良いんだと思うってお客さまに言われたりして、惑星音叉もっと知りたいなって思って…

といったような各自の中での音楽体験や、実際の惑星音叉体験があり、惑星音叉に関心を持たれたということでした。

また、惑星音叉の事例に関するディスカッションの中では、

◉普段しゃべらないことでもお客さんが話してくる。なんかすごいなて思った。(私はカウンセラーみたいなことはやってないんだけど)
◉自分で自分を感じていく、癒していくことが勝手に始まっていっちゃう。他の人が何でこんなことになっているのか?自分にも?

といったような意見もあり、実に 〝惑星〟音叉らしいなと。(なんでもそうですが、反応のあるなしや事例は千差万別です)

これは惑星音叉に関しては、他の種類の音叉とは結構違う、特異的な反応を示すことが多々ある、ということなんですね。

私はこの講座では、惑星の立ち位置..  惑星の立ち位置… ということをちょくちょく強調して言っていて、実際にその「惑星の立ち位置」というのを理解するステップを説明しているのですが、つまりは惑星音叉セッションは、惑星のエネルギー(周波数)を扱っているからこその、人の特異的な反応が出てくるということなのです。

そういったことを立脚点として、惑星音叉の認識や、惑星音叉に対する思考の飛躍として、捉え方を新規に改めていったり、理解を拡張していこうというのがこの講座の主旨となっています。

あとは、この講座の中では、こういった時代の節目になっているタイミングで私が感じていることとして、惑星音叉の新たな活用法や、違ったレイヤー軸の惑星の捉え方が必要になっているといったこともお話しさせていただきました。

人によってちょっと思考がパンクしてくるか抜けていくかの感じが出てきちゃうのですがw、私としてはこの今までの軸方向と異なる軸方向の領域をひっくるめたところでの惑星音叉の活用法の可能性を、存分に探究・追求したいと思っている次第なのです。(それが楽しみでもあるので)

要は、観測の違いによる惑星音叉の可能性ということですね。

講座ではお伝えしましたが、そういった意味では、今年発見して引き出した(いろいろと関連性が見つかった)周波数の、その第一弾としてのPHI音叉の活用法などもじっくりと開発を進めています。

それこそこれは異なったレイヤー軸の天体の捉え方なので、それがシェアできる意識地盤の共通認識と、ある程度の事例がまとまれば、興味と関心のある人たちでどこかのタイミングで共有できたらと思っています。

といったことで、今回の「惑星音叉:風の時代の新しい癒し」Zoomオンライン講座にご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−

来年1月より、惑星音叉に関してのそれぞれの惑星の意味を理解していく、Zoomオンライン講座を開始していこうと思っています。

この講座は、惑星音叉に興味、関心がある方に向けて、まずは惑星音叉の 各惑星の意味を知る、といったことで、各惑星音叉の基本的な意味合いの知識を得るという内容のZoomオンライン講座となります。

この講座は、ethical cosmicが独自に提供する、占星術的な哲学や概念の天体理解を基に、惑星音叉を用いて心身魂を整えていくことを学ぶクラスである『〜Astrological Celestial Tuning Fork Class〜 : 占星術と惑星音叉クラス』のカテゴリーにおいて行われます。

占星術家として、そして惑星音叉実践者としての私、杉山陽一の見解を通して解説していく惑星音叉の惑星解説講座です。

各惑星(その他、必要な宇宙的周期のものも含む)のシリーズとして行うので、たぶん全部で13回分ぐらいになるかと思います。

具体的な日程やスパン、概要などは今年中に告知いたします。

関連記事