toggle
2021-09-11

【開催報告】第1回「惑星音叉:風の時代の新しい癒し」Zoomオンライン講座

先日9月4日(土)、Zoomオンラインにて「惑星音叉:風の時代の新しい癒し」講座を開催させていただきました。

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!
初めましての方からお久しぶりの方まで、場所という空間の制限を超えて、惑星音叉というテーマを通して、参加者のみなさんと知性の共有ができたのではないかと感じています。

北は山形県から、南は大分県まで、遠方からご参加いただきました

[こちらのページ] でご案内した通り、本講座は、惑星音叉をこれから学びたい方はもちろんのこと、すでに惑星音叉を使って施術をされている方にも、ぜひ受講していただきたいと思っていました。

実は、陽一がこうした講座の内容を考えるとき、裏テーマとして、ひっそりとわたし(Kyoko)の疑問にも答えてもらうような構成にしてもらっています。

▼なぜ、惑星音叉に興味・関心を持ったのか?
▼そもそも惑星音叉って何なの?
▼惑星音叉を使うってどういうこと?
▼惑星音叉は現実を変えられるらしいけど、本当?
▼本当だとしたら、それができるのはなぜ?

などなど…

これらの疑問は、普段からわたしが投げかけている疑問の一部で、ここの部分が自分のなかではっきりと言語化できていないと、惑星音叉を使っていくなかで高い確率で沼にはまってしまうというか、成長・進化が止まってしまう時が訪れると感じています。
(これは盲目的に惑星音叉を信仰するのではなく、一から惑星音叉に向き合い直すというプロセスから来ています。)

その上で、惑星音叉を使っていく基盤として、下記のような疑問を自分のなかで大切にしていくとよいと考えています。

◎ 惑星音叉に興味・関心を持った理由
◎ 惑星音叉は、どういうことができるのか?
◎ 私にとっての惑星って何?

今回の講座を通して、参加者おひとりおひとりが、上記について考える時間を持つと同時に、同じ目的を持った方々の考えを聞くことで、惑星音叉に対しての多角的な視点に触れる貴重な体験になったことと思います。

さらに、惑星という意識体がどこに存在して、惑星音叉でどのようにそこから降ろしてくるか、といったプラクティショナーとしても、クライアントとしても、これまではっきりと言語化されてこなかった部分や、風の時代に惑星音叉でどのようにサポートしていくのか?といったお話をさせていただきました。

惑星って意外と「思考・感情・肉体」の近いところにあって、だからこそ、その影響を感覚で感じることができるのです。

今後、惑星音叉をさらに深めていきたい方にとって、示唆に富んだ講座になったのではないかと感じています。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

◎本講座にご興味のある方へ

10月3日(日)に、第2回「惑星音叉:風の時代の新しい癒し」Zoomオンライン講座の開催が決まりました!
詳細につきましては、下記ページをご覧ください。

10/3 (日) 第2回【惑星音叉:風の時代の新しい癒し】Zoomオンライン講座のご案内

関連記事