toggle
2021-09-08

アクエリアスラジオ(#026)2021年9月14日の射手座 上弦の月について

第26回目のアクエリアスラジオは
〇2021年9月14日の射手座 上弦の月について
をお届けしていますッ!

9月14日の射手座 上弦の月のキーワードは「チャレンジや飛び出しの結果としての、開かれた深遠な家柄の範囲から見ることができる、グレードアップした道徳的秩序や、哲学的教養や、精神軸を受け取り、そこから自分の着地点を確認して、これから長く続くステイタスのしっかりとした地盤作りをスタートさせていく」です。

この射手座 上弦では、乙女座 新月テーマにあった、

  • 未来への人生コースの修正と作り替えで、前進する
  • 主体としては、真の自己の意志を、外に自由に漏らして解放していく
  • 危機のくぐり抜けと、物事の変容に自ら進んで身を任せることによる、素早い変化と素早い終結

といった流れを、直接的な行動で、増加・成長させていくという展開を作っていきます。

射手座的にいえば、時代性の基準としては頭打ちとなっている教義や教え、信仰、思想信念体系、道徳が、知らない分野やターゲットへとチャレンジしたり飛び出していったりすることで、各自のルーツとして、かつて力を握っていた家柄の普遍的な自分像にあったものへと視野が拡大され、グレードアップされた道徳的秩序や正義が生まれてくるでしょう。

このタイミングでは、黄金時代の最後の神性であった女神アストラエア(小惑星アストラエア)が旗手となり、チャレンジや飛び出しの恩恵と導きを与えます。

200年期ほどでオワコンとなるような「王家の紋章(乙女座サビアン22度 太陽)」で完成されていたステイタスやブランドの自我のモラリティーを、かつての黄金時代の範囲にまで広げていきます。≒風の時代のモラリティーにまでがっつりと開かれたら、とても深遠なルーツの「王家の紋章」で改めて地上的自我と目的を作り替え、風バージョンの個性のステイタスとブランド、地上生活の地盤作りを始めていきます。

乙女座 新月からのスタートアクションを、この射手座 上弦の月あたりまでにとれるとよいですね。

ぜひお聴きください!

 

▼下記よりお聴きいただけます

「アクエリアスラジオ」は、毎週月曜日前後に配信予定(イレギュラーあり)

 

▼YouTube からはこちら:

 

関連記事