toggle
2021-08-25

アクエリアスラジオ(#024)2021年8月30日の双子座 下弦の月について

第24回目のアクエリアスラジオは
〇2021年8月30日の双子座 下弦の月について
をお届けしていますッ!

8月30日の双子座 下弦は、2021年度の最小(遠地点)下弦で、リリス化された下弦の月となります。下弦は「断ち切り」のタイミングでもありますが、そこにリリスが加わることで、これまでの地の時代的な価値や、つながりや、考え方から、大きく離れていくことになっていくでしょう。各自の魂にとっては、風の発展的な縁の地上世界に方向づけるための、断ち切り、ないしは、相互理解の上での更新、という言い方もできます。

8月30日の双子座 下弦の月のキーワードは「社会や家系や世襲の部品として、縛られ、拘束されていた自分の立場や、自分の奪われていた力の側面を他者投影することや、自己喪失的 自己イメージや、感情分離的な建前自己を、しっかりと断ち切り、自己の超根源のルーツの感受性と思いと才能と能力で、自分で自分を盛り上げて、自ら刺激を作り出して、自分の立場の自由を育んでいく、自立的な個性の地上生活へと方向づけていく」となります。

「縁」の切り替え、作り替え、アップデートのテーマが、蠍座最大上弦あたりから色濃く現れてきています。今回のリリスは、自己の受容性(女性的側面)の部分を拒否し続けていると、自分のシャドウが男性面を崩しにかかりやすいので、自己のすべてに心を開いておくことが大事でしょう。

ぜひお聴きください!

 

▼下記よりお聴きいただけます

「アクエリアスラジオ」は、毎週月曜日 “前後” に配信予定(イレギュラーあり)

 

▼YouTube からはこちら:

関連記事