toggle
2021-07-09

惑星1Day講座〈惑星理解:入門編〉@大分 塚原高原

7月20日(火)に大分の由布岳の麓、塚原高原にて「惑星1Day講座〈惑星理解:入門編〉」を開催することになりました!

惑星音叉を学んでみたい方や興味のある方、また惑星音叉の使い手に向けて、惑星理解のための土台を学び、惑星理解の概念を広げる「惑星1Day講座」です。地の時代の思考を、風の時代バージョンにアップデートするような感じで、地上的に固く硬直して動かなくなった世界を元に戻してあげるような感じで、でも地上的には世界が広がるような、そんな講座です。

ご興味ありましたら、こちらまでご連絡ください。

下記、コーディネートをしてくださっているKazumiさんのサイトに掲載されているご紹介内容です。

◎惑星1Day講座〈惑星理解:入門編〉の詳細

◾️日時:7/20(火) 13:00〜17:00
◾️場所:大分  塚原高原
◾️受講料:10,000円

陽一さんの実践の中から、様々な視点から導き出された惑星哲学になります。
それぞれの惑星のエネルギーが私たちに作用している事を知る事で、あるべき本来の姿を紐解いていきます。思考〜感情〜肉体から発するエネルギーと、惑星それぞれがもつ作用を知る事で、より自分自身を知る事にも繋がることでしょう。

〜杉山陽一氏より〜

今回は、惑星音叉を学んでみたい方やご興味のある方、また惑星音叉の使い手に向けて、惑星理解のための土台を学び、惑星理解の概念を広げる「惑星1Day講座」を開催いたします。

そもそも私たちにとって、惑星とは何なのでしょうか?
セラピストとして、クライアントの源への繋ぎ手として、私たちはなぜ惑星音叉を使うのでしょうか?

私たち人間という存在と惑星の世界は、切っても切れない関係があります。

それは、ただ宇宙空間に浮いている塊という認識を超えて、惑星をとらえていく世界があるということです。

私は、惑星音叉の使い手として、占星術家として、惑星音叉に対する占星術的な叡智の活用と応用が、いかにクライアントの可能性を広げることができるのか、さらには、惑星音叉という分野自体の可能性を広げることができるのかを探求してきました。

〝惑星を扱う〟ということに対する思考の飛躍は、これまでの感じ方や感覚の世界を一新させます。

この講座では、矮小化されやすい惑星認識を、占星術の叡智の中にある包括的な惑星世界の構造のまま理解することを通して、惑星音叉の使い手としての惑星理解の土台を培っていきます。

〜プロフィール〜
杉山陽一
・Astrologer 占星術家
・Sound Healer サウンドヒーラー

サウンドヒーラーとして「音(周波数)」を用いた施術において現代医療現場にて10年の臨床実績。
トータルヘルスケアを掲げ、さまざまな患者さまと向き合い、人と音の可能性を追求し、研究してきた。
独学で積み重ねた占星術の研究と人体機能への研鑽を深めていくに連れて、天体と人=意識と身体の関係性を見つめていく独自の医療占星術的なアプローチを構築する。
惑星音叉の活用法を分析し、実践レベルで有効な方法を見出していきつつ、ホロスコープを活用した惑星音叉のセッションも行う。
現在は独立し、占星術や惑星音叉の啓蒙とセッション通して、人に備わる潜在的可能性のクリエイトをサポートする。

情報の決め付けや、思考のパターンや思い込みから踏み出すための新たな視点です。

▼音叉で魂の源を発動させる Vibrational medicine 広島
https://ameblo.jp/djed-anx/entry-12685094467.html

関連記事