toggle
2021-01-28

【獅子座満月時の《ヘリオセントリックチャート》】〜個で立つ時代の生き方に向かって、自分自身から生み出される創造性の発揮によって、自己の情熱やどうしてもやりたいことで人に働きかけ、真の太陽意識を自ら目覚めさせる〜

2021.1.29 4:16  獅子座満月のヘリオセントリック(太陽中心)チャート解説

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展創造を示す「純粋な精神の向かう先」=「意志の発揮のテーマ」を表しているものと考えます。  

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、限られた時間の制限や限られた空間の縛りもない、純粋な創造性の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには、地球の重い物理感覚やエゴ感情、他人を気にすること、地球で起きてくるデーモン的(悪魔的)な出来事とは関係なしに運用していく必要があります。

ヘリオセントリックチャートは、ジオセントリックチャートの地球の地上世界での適応や、物理的な外環境の推移を表すというより、地上で事象化されることの因子として働く、創造意志そのものと考えます。より五次元世界以上の普遍的な太陽系の意志の働きを示すホロスコープチャートとも言えます。魂の生き方を実現したい人、創造的な生き方をしたい人、人間の本質で満たされたい人は、光(恒星太陽)の生き方に照準を合わせてみてください。

このタイミングのヘリオセントリックからの目線は、ジオセントリックの満月と同じ方向に地球があることになります。そのため、ジオセントリックの獅子座満月と同じサインと度数が地球星座のポイントとなります。地球は獅子座9度【サビアン獅子座10度:早朝の露までやってきて、かに座の恒星アキュベンスと重なります。さらに獅子座地球は牡牛座天王星と90度、水瓶座木星・土星と180度、牡羊座セレス・キロンと120度、山羊座金星と150度のアスペクトを形成します。

このタイミングのヘリオセントリック獅子座地球の創造性発揮は、太陽意識としての自己の創造的な働きかけを人に対して広げていくことになります。(獅子座地球)

これまで何かしら創作をしていた人も、その創造的な力を、ここで目に入るものすべてに発揮していくということになります。ここでは外界に何らかをお披露目し、人に見せたり、感動させたりといったことで、関わる相手の感情を刺激していくことになります。(獅子座地球)

ここでは外界のいろいろなカテゴリーも視野に入ってきますから、そのいくつかの分野で創造精神を発揮して、いくつかの分野や生活のいろいろなシーンで自分の能力を発揮していくことになるでしょう。(獅子座地球)

ジオセントリックの次元では、第8ハウスの満月ということでは当然苦しみやプレッシャーを感じることになりますが、ヘリオセントリック次元では、その地球的な不安や心配のようなものが優位性を持っていませんので、このタイミングの自己の熱感覚(獅子座)を外へ伝えていくという形で、高い振動レベルの創造意志を発揮していくときとなります。(獅子座地球)

この獅子座満月時あたりから2.3立春エンジェルズゲートまでは、獅子座地球とかに座の恒星アキュベンスが関わりを持つことになっていきます。かに座は古代エジプトではスカラベに関係すると考えられていて、このかに座の中にある恒星のアキュベンスは、太陽神の死と再生を表し、太陽神が夜の闇から戻ってくるように、一度分解されてしまった自身が再生してくるということでは、この時節で自己の「復活」を意味することになります。(獅子座地球, 恒星アキュベンス)

またスカラベは、常に雄しかおらず単性生殖をすると考えられていたため、スカラベの象意は「自分自身から生み出されるもの」ということで、自ら再生する太陽 のイメージです。(獅子座地球, 恒星アキュベンス)

ここで 外に向けて放たれる自己の熱感覚(情熱やどうしてもやりたいこと)で、自分自身から生み出される創造性の発揮によって、これからの個で立つ時代に必要な、真の太陽意識を自ら目覚めさせていくことになります。(獅子座地球, 恒星アキュベンス-180°-水瓶座木星・土星)

これまで焦点を当ててきたものの枠組みや、働き方の枠組みの限界や終わりを感じて、それらを自分の創造行為によって工夫しながら作り替えていくときとなります。(獅子座地球-150°-山羊座金星)

これまでの思考の限界や労働限界を超えていき、今度は自分の思い描いた理想やイメージに印象を与えたもので、そこにくっきりとした輪郭を与えていく行為によって、個の力を漏洩させていき、人助けしたりしながら、独自の力を地上に着地させていくことになります。(山羊座金星・乙女座ベスタ・牡牛座天王星で大三角, 牡牛座天王星-90°-獅子座地球)

このタイミングの創造行為においては、人を楽しませるとか、ストーリーテリングなどが喚起されてくるのですが、面白いネタや特定のエピソードを編集していくようなことで、個人の創造活動のテンションが作り出されていくことになるでしょう。(獅子座地球, 海王星ノースノード)

人に働きかけていく自己の熱感覚(情熱やどうしてもやりたいこと)の創造行為によって、目立つことや自己表現の中で太陽意識の力も強まっていくので、それによって自己との一体化の喜びも強力に加速していくでしょう。(獅子座地球, 金星近日点)

ここでは、もはや古くなった時代性によって着飾った自分ではなく、真っさらな人間として、自己の熱感覚(情熱やどうしてもやりたいこと)の創造行為によって社会の入り口に立つことで、意識の共時的共鳴による関係性で支えられていく、人生の具体的な輪郭が大きく発展していきます。(獅子座地球-180°-水瓶座木星・土星)

これまでの環境や、地の時代的な価値観で取り囲まれていた人々から遠ざかり、空間に縛られないつながりのヴィジョンに価値を感じていき、所有することを諦め、すべてに対して超然とする中で、人や恵みを引き寄せていくことになるでしょう。(水瓶座木星, 海王星サウスノード, 金星遠日点)

このタイミングからは、個で立つ時代における人生で行き着く具体的なイメージの発展に向かって、人に働きかけを行うということで足を一歩前に出し、自己の熱感覚(情熱やどうしてもやりたいこと)の創造行為を前進させていくことになりますが、それには、宇宙意識とでもいえるようなものに向けられた感受性で、自己の創造性に関する跳躍的な直感を受け取り、その直感の可能性を追求しつつ探究しながら、自己の明確な思想や研究として、地上的に育んでいくこと が大事になります。(獅子座地球-180°-水瓶座木星・土星を牡羊座セレス・キロンが調停)

そして、ここで人生を進めていくためにカギとなることは、自らマルチな活動へとかなり積極的な行動で飛び込み同時に多数のことをしていきながら、多くの人に自分のパッションで言葉を出して、人の感情を動かしていくということになります。(双子座水星・火星

これは、双子座水星のサビアン【熱弁する女性参政権運動家】の人生の方向づけですが、この水星は火星とも合となっているので、個人の熱のこもった言葉(双子座:言語感覚)とともに、積極的な行動力も発揮していくことになります。(双子座水星・火星

多くの人へと向かって、感情に対する刺激の強い働きかけとして、自分の熱意を言葉に出して主張していきます。【熱弁する女性参政権運動家】ですから、ここからの人生の進展には、相手の意見など聞かず、自分の主張を押しきる必要が出てくるでしょう。(双子座水星・火星

また、多くの人に自分のパッションで言葉を出して、人の感情を動かしていく展開の中には、未来的な方向に向けられた知性や頭脳的な能力もかなり強めに働いてきます。多様な見解の提示があったり、横広がりに多様な知識のバラエティーを展開していったりすることにもなるかもしれません。(双子座水星・火星, 天王星ノースノード

この双子座水星の人生の方向づけに恒星の影響を引き込んでくる場合は、オリオン座のリゲルの作用として、研究や教育的な面で、多くの人に貢献する知識などに取り組んでいくことになります。(双子座水星, 恒星リゲル

さらに、ここで提示される認識の飛躍が、古い思想を打破していくような展開にもなります。ここでは知識が欲求を作り出したり、欲求が自己知識を作り出したりするでしょう。(双子座水星・火星, 天王星ノースノード, 金星ノースノード

このタイミングでは、あくまで自分の内的な部分から興味を持った対象の方向へ行動を起こしていくことになります。その結果、マニアックなチーム内やサークル的な仲間の集まりなどでは、活発な情報交換や交流が加速していくことにもなるでしょう。(双子座水星・火星, 水星近日点

ここで多くの人に自分のパッションで言葉を出して人の感情を動かしていくと、それが魂の要求のように思えてくるような感じがして、本当の意味での自己との一体化を感じられるような、楽しみや喜びが喚起されてくるでしょう。(双子座水星・火星, 金星ノースノード

また、多くの人に自分のパッションで言葉を出して人の感情を動かしていきますが、それには、すべてに開かれたところから受け取る、無意識からのヴィジョンや感性をしっかりと意識化している状態で、考え方としての広がりを持っていることが必須となります。(双子座水星・火星-90°-魚座海王星, 天王星遠日点

いま現在、たとえ日々の生活に苦しいことが多かったとしても、自分を取り巻く環境や周囲で生じるすべてのことに心を開くことで、問題解決のための創造的英知と全体パターンの認識が、外からやってくるでしょう。(双子座水星・火星-120°-水瓶座パラスアテナ

限定的世界の認識を超えて、開かれた視点からやってくる知的な遊びや専門的な技能を生かしつつも、自分のパッションで言葉を出して人の感情を動かしていければ、ここからの人生の進展がスムーズに拡大していくことになります。(双子座水星・火星-120°-水瓶座パラスアテナ

個で立つ時代の生き方に向かって、自分自身から生み出される創造性の発揮によって、自己の情熱やどうしてもやりたいことで人に働きかけ、真の太陽意識を自ら目覚めさせていきます。

◉獅子座満月時テーマのヘリオセントリックアファメーションヒーリング【セルフサウンドヒーリング

トランシットチャート(新月満月やヘリオトランシットなど、今現在に天を移動している外的要因の変化を表すチャート)に沿って、自分自身の人生を動かしていくことは、実はとても重要なホロスコープワークとなります。

特に、この太陽中心のヘリオセントリックチャートは、風の時代に必要になってくる人類の意識レベルと呼応し、創造の人生の実践のための新しいスタンダードとして指針になってくれるチャートです。

私たちは、真の太陽(恒星)を招き入れ、光り輝く人生を創造するタイムラインにどんどん突入しています。風の時代、水瓶座の時代には、これまでの時代性の中で失われてきた精神を取り戻し、魂の喜びを取り戻し、知恵(恒星意識)を発揮して生きて行く存在になります。

高い振動数によってもたらされる、ヘリオセントリックのトランシットチャートで人生を意志していくことは、風の時代の新しい生き方へと自らを導いていきます。

そういった意味でも、ヘリオセントリックのトランシットといった、日々移り変わる宇宙の創造サイクルのテーマで自分自身を同期させていくことは、自然な流れで新しい時代基準の自己実現を可能にしていくことになります。

このアファメーションヒーリングは、そういった人生のより良き創造の展開の流れをセッティングしていくものです。是非、アファメーションヒーリングを実践してみてください。

継続的に行うことで、人生の新しい充実感が始まっていくことを体験することができるでしょう。

アファメーションヒーリングのご案内は、前回同様動画レクチャーで、改めて別記事で!

 

 note「水瓶座塾」にて、『地の時代から風の時代へ〜社会の生き方基準が大きく変わる〜』動画解説公開中。

・【Part 1】

・【Part 2】

【Part 3】終)

 

関連記事