toggle
2020-10-31

《◉動画コンテンツ》牡牛座満月(リリス満月)テーマのアファメーションヒーリング【セルフサウンドヒーリング】

各々各自、さまざまな境遇で大変な時期をお過ごしの方もいるかと思います。
セルフヒーリングというかたちでご活用していただくような、アファメーションヒーリングのワークを、こういった新月満月のタイミングで取り入れていただくと、この大きな変化の時期をうまく乗り越えていけるかと思います。

ピンチの時に人に協力してもらえるのならば、いくらでも協力してもらえるとよいかと思います。ただし、ここぞという変化を乗り切る時に大切なのは、最終的には自分自身の力です。今、とても重要であり、非常に鍵となってくるのは、「自分で自分を癒し、自分で自分を乗り越える力(牡羊座キロン)」です。

もう、他者の同情(魚座キロン)によるもので癒され、ただ非現実を夢見ればよいだけの時代は終わりました。私たちはもう、自分らしさや主体性を発揮し、行動し、その自分らしさの人生を自ら始めていくことを求められています(牡羊座キロン)。そのことでパラダイムシフトが可能になるという状況が訪れています。

このヒーリングワークは、風の時代の基本となる「セルフワーク」のあり方を提案します。
自分自身で、意識を、体調を、環境を、人生を整えていけることにつながる方法です。

新月満月テーマのアファーメーションヒーリング(セルフサウンドヒーリング)によって、過去の記憶や古い感情や意識パターンに囚われた周波数から、新しい周波数(新鮮な時のエネルギー)に、どんどんつなぎ替えていきます。その時々の新月満月に関連した、最適なアファメーションの言葉(情報)を通して、自分自身をチューニングしていきましょう!

ここで私が案内しているセルフヒーリングワークは、牡牛座満月のジオセントリック(地球中心)チャートで鍵となるポイントの、浄化・手放し・再構築のテーマのアファメーションヒーリングと、牡牛座満月時のヘリオセントリック(太陽中心)チャートで鍵となるポイントの創造のテーマのアファメーションヒーリングの2パターンです。

不安や心配がしつこくありますとか、気にしていることが山ほどありますとか、ちゃんと現実のサイクルに適応していきたいといった人は、まずはジオセントリック(地球中心)チャートのテーマでの浄化・手放し・再構築のアファメーションヒーリングをおすすめします。不安や心配にしても、それをただわかってあげることだったり、ちゃんと理解の上で認めて(肯定して)あげるということが大事でもあるので、そのきっかけとしても、アファメーションが役立つことがあります。

そして、風の時代を目前にしている現在は、〝創造の癒し〟が必要な時代でもあり、浄化や手放しだけをやっていても、光が満ちず、個人が次なるステップへと完成されていかないということから、ヘリオセントリック意識(真の太陽意識)を設定していく、創造ヒーリングがとても役立つと考えています。

これからの風の時代は、「バランスを実現する時代」へと向かうという意味では、より肉体世界に近い次元と、より高次の意識世界に近い次元とを、完全にバランスさせていくことが重要と考えています。

なので、できれば両方のテーマに取り組んでいただけると、相互作用としてより効果的ということになります。あとは、各自の現在状況にフィットするエネルギーのほうを選んでいただいて、手放し多めとか、創造多めとかで、微調整してセルフヒーリングをされていくとよいかと思います。

ここで使うアファメーションの言葉は、たとえば今回ならば、牡牛座満月のジオセントリック(地球中心)チャート、さらにヘリオセントリック(太陽中心)チャートで鍵となるポイントととしてピックアップした、惑星や恒星から導き出されるアファメーションワードです。因みにセルフヒーリングワークには道具はいりません。使うのは自分の手と言葉だけです。

また、初めてこのセルフヒーリングをやられる方は、牡牛座満月のアファメーションヒーリングの実践ワークに入る前に、先に事前準備レクチャーの動画をご覧いただくことをおすすめします。〈★すでに事前準備レクチャーの動画を見られた方は、そちらを飛ばして実践ワーク動画のほうへお進みください〉

また、動画は、『note水瓶座塾』へ飛んでいただくか、直接YouTubeでご覧になれます。

事前レクチャー動画 ⬇︎

◉〔実践ワーク〕牡牛座満月のアファメーションヒーリング⬇︎

私は元々、周波数という情報を扱ったサウンドヒーリングというワークをやっている観点と、占星術家という立場から今回の取り組みに至っています。

風の時代を目前にする現在は、過去を超えるという意味でも、場面場面で表出してくる古い感情やクセを、それが上がってきたその瞬間、その瞬間にクリアにしてしまうことが重要と考えています。そして星々が担う時の節目節目でもたらされる再構築の情報(意図)を自分自身の身体にインストールしていくのです。これはジオセントリック(地球中心)チャートの取り組み方ですが、それは意識的な取り組みによってもたらされます。

地球次元では、浄化や手放しは常に必要ではありますが、それも意識の置き所や比重やスピードの問題でもあり、風の時代のハイブリット人間化が進んでくれば、ヘリオセントリック的な創造意識に慣れて、地球と月の関係に強く取り込まれなくなるため、とりたてて浄化や手放しをそこまで意識することは必要としなくなっていくことでしょう。ただ、人によってどこで何が噴出してくるかはわからないのと、2020年という時代の大きな転換期にさしかかったばかりでもあるため、今回は私は浄化多めでとか、私は創造多めでみたいに、各自の境遇や状況によってうまくアファメーションを使い分けて、セルフヒーリングを実施していかれるとよいかと思います。

日々の星々のサイクルをより確かなものとして自分に取り込むといった、星々の設置ワークに取り組みたい方にもオススメです。今までチャート解説をただ読むだけだったという方は、自らその意識や流れに乗かってみるということ、風の時代に大切になってくる〝情報(意図)〟というものを意識して扱ってみるということを是非やってみてください。深遠なる宇宙の力を最大限に活用し、自らの人生を能動的に運用していくための、ホロスコープチャートの一つの活用法ということになります。

興味のある方はどうぞお試しください。

関連記事