toggle
2020-10-16

【天秤座新月時】のヘリオセントリックチャート〜自分の持つ根底的な願望によって人格を突き破り、存在の神秘を知ることの幸福感を得て、自己の創造的立場や役割をしっかりと構築する〜

2020.10.17 4:31 天秤座新月のヘリオセントリック(太陽中心)チャート解説

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展創造を示す「純粋な精神の向かう先」=「意志の発揮のテーマ」を表しているものと考えます。  

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、限られた時間の制限や限られた空間の縛りもない、純粋な創造性の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには、地球の重い物理感覚やエゴ感情、他人を気にすること、地球で起きてくるデーモン的(悪魔的)な出来事とは関係なしに運用していく必要があります。

ヘリオセントリックチャートは、ジオセントリックチャートの地球の地上世界での適応や、物理的な外環境の推移を表すというより、地上で事象化されることの因子として働く、創造意志そのものと考えます。より五次元世界以上の普遍的な太陽系の意志の働きを示すホロスコープチャートとも言えます。魂の生き方を実現したい人、創造的な生き方をしたい人、人間の本質で満たされたい人は、光(恒星太陽)の生き方に標準を合わせてみてください。

地球は牡羊座23度【サビアン牡羊座24度:開かれた窓に風が吹き込み、カーテンが豊饒の角コーヌコピアの形になる】までやってきて、同じく牡羊座の火星と合。牡羊座地球・火星と蟹座金星と山羊座冥王星でTスクエアとなっています。

ここからの創造のテーマは、現在、生活の安定性があまり感じれられなくても、社会や仕事や環境の不備に悩まされていても、決して平坦な人生の道のりでなくても自分の生活を根本から変えたいと思い、生き方そのものを根底から見つめ直すことを始めていきます。(牡羊座火星・地球)

すべては自分の意志から始まるということを思い出して、自分の理想的なイメージを思い浮かべていくことで、新鮮な活力を手に入れていくときです。(牡羊座火星・地球)

ここからの創造は、まずは自分の内面に意識を向けるということから始まります。そして内面の成長に限界はないことを知り、これまで保護してきた人格を突き破ることで神秘の扉を開くので、それによって存在の神秘を知ることの幸福感を得ることになるでしょう。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

この存在の神秘というのは「自分は何者か?」という問いのこたえでもありますが、それはいわば神話的な世界から個人に与えられた存在の刻印とも言えるものです。そうした異界から持ち込まれた元型的な力によって、人格が変わっていくことになります。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

この元型的な本来の個性の力が目覚めると、無意識の深いところにある強烈な生命力を引き出していくことになるので、一時的に人格クラッシュのようなものが生じて自我の均衡が崩れていくことになる人もいるかもしれません。それは通常の人間の体験の枠からははみ出してしまうでしょう。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

躁鬱状態のようになる人もいるかもしれませんが、この異界から持ち込まれた個人の元型的な力は、日常的な意識に比べてはるかに高速で強力なため、そもそも日常の意識レベルではその刻印を書き換えることはできないものです。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

ここで湧き起こる自分自身の強すぎる意志によって、これまでの人格を突き破っていくことになります。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

ただし、これが原因で、周囲の人の輪や世間から逸脱することがありますが、このタイミングでは次のオクターブの時代に向かって自己を押し出していくことになるので、ここで意志のパワーをしっかりと発揮していきます。自分の中に抵抗感がある時は行動は止まりますが、この抵抗感を温存するかぎりは、人は決して一度も変わることはないとも言えます。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

ここで得られる自己イメージは、根源的な世界から与えられたものであり、おそらく生涯その名称と刻印に依拠し続けることになるでしょう。ある意味、待ち望んだ祝福のときでもあります。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

他人に遠慮せずに、直感に従って思い切ったことをするときで、意志によって突き抜けられれば、自分はここまでできるのだという自信が得られるでしょう。そして今まで感じたことのなかったような幸福感の中で、そもそも元来立っていた立ち位置で、自然体の自分の本性による職業的な役割や集団の中での役割を担うことになっていきます。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星・土星サウスノードでTスクエア

ここからのタイムラインで強化されてくる天上的な立場や役割の前進によって、根源的な世界から与えられた自己イメージの環境がしっかりと構築されていくことになるでしょう。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

また、蟹座金星付近にあるりゅうこつ座の恒星カノープスやおおいぬ座の恒星シリウス、少し遠いですが、牡羊座火星・地球付近にあるうお座の恒星アル・リシャなどといった恒星の影響も強く受けてくるような場合は、このタミングでは、古い価値を壊して、今まで無意識にあった自然体の自分の本性の幸福感へとぐんぐん案内されていくことになるし〈カノープス〉、その自然体の自分の本性で職業的な役割や集団の中での役割を担って、その個人的な行為によって集団に貢献していくことになっていくし〈シリウス〉、つまるところ、自分自身にこれまでとは異なった根源的な自己イメージを結びつけて、新しい人格の意味を作り出すといった創造性を強化していく〈アル・リシャ〉ということになっていくでしょう

ジオセントリックチャートでは、9.22秋分の中期的なテーマとして、「新しく誕生する自己イメージのキャリアを対外的に形成する」と出ていましたが、その事実上のアクションの立ち上がり(意志の行使)といったことが、この天秤座新月時のヘリオセントリックチャートでは如実に示されています。

自然な成り行きに完全に身をまかせるときでもある、とも言えますし、最大の勇気を振り絞るときでもあるとも言えるかもしれません。(牡羊座火星・地球, 蟹座金星・冥王星ノースノード, 山羊座冥王星でTスクエア

このタイミングからの人生の方向づけとしては、まずは最初の段階として、無意識に完全に明け渡したところから、自分の中で排除してきた自己の真実の部分や本音の部分を拾い集めてきて、それをしっかり味わい尽くすいうことからスタートしていきます。(魚座水星, 海王星)

ここでは、これまでの人生でほとんどフォーカスすることをしてこなかった(またはあえてためらっていた)、自己の内側の世界にあった本当の自分の個性としての象徴存在としっかりと再統合して、人生をもっと明確に方向づけていくことになります。(魚座水星, 海王星)

このタミングでは、自分の真実の姿や本音で生きていくといった、自己のありのままの姿で人生を個性化していきたいという意欲が刺激されます(魚座水星, 海王星, 天王星遠日点)

しっかりと無意識を探索して、これまで処分してきたり幽閉してきたアイデンティティを取り戻していければ、そこから考え方としての純粋性や広い視点の獲得が可能となり、新しい人生の選択肢が生まれてくるでしょう。(魚座水星, 海王星, 天王星遠日点)

ここに恒星の影響も持ってくるならば、ほうおう座の恒星アンカーやエリダヌス座の恒星アケルナルの力を引っ張ってきて、本質的なところに転じた視点によって、新しい人生のための通念や常識の書き換えを行っていき、これまでの人生の立て直しと、変容、超越をもたらすパワーを発揮していくことになるでしょう。(魚座水星, 海王星, 恒星アンカー,恒星アケルナル)

自己の本当の個性の才能を表に打ち出していくときとなっています。
そして、その本当の個性の生き方を環境に押し込みながら、新しい人生の方向を着実に育てていくときとなっています。(魚座水星, 海王星, セレス)

ここからの人生や職業の方向づけは、自己の本当の個性の部分を表に出していくことになりますが、そこでは元々の素の人格が規制を受けないため、人間的なものも非人間的なものも、正常も異常も、区別なく登場していくことになります。(魚座水星, 海王星)

そこではさまざまなバラエティが出てくるのですが、ただし、例えばそれをあからさまに路上で騒ぐといったことで近所迷惑になるよりも、いっそのことテントでも張って、その中で思い切り好きに解放するといった取り組みになるでしょう。(魚座水星, 海王星)

テントというのは魚座水星18度のサビアンシンボル「巨大なテント」のイメージですが、ここからの人生の方向づけというのは、世俗の自己の取り組みとはまた別個のパターンを作っていくということになっていきます。昨今では、自宅のテントでテレワークといった訴求もあるようですが、それを引き合いにして例えるならば、テント側のほうが自分の真実の姿が生きる世界であるということを築いていきます。テントは象徴なので、実際にテントを設ける必要はないですが。(魚座水星, 海王星)

また、魚座水星と120度となる蠍座ジュノーとの関連も含めて考えれば、自分の真実の姿が生きる世界に対して人生を方向づける場合、ここではさほど重要ではないと思われる対人関係の結びつきは切っていき、本当に必要な人だけを残すといったかたちで、自分の真実の姿の活動の方向づけをスムーズに進展させていくことにもなっていきます。蠍座ジュノー側に働いてくるてんびん座の恒星ズベン・エルゲヌビの作用を強く受けた場合は、個人のエゴを満たす誘惑に打ち勝とうとする意志が働いてくるので、社会的な関係性の改革に乗り出していくかもしれません。(魚座水星-120度-蠍座ジュノー, 冥王星近日点, 恒星ズベン・エルゲヌビ)

そしてここでは、深い個性の力をより身近なところに浸透させていくことで、心理的、霊的な一体化を感じさせてくれる、生命感覚が充実してくるような深い関係性のつながりを築いていくことになるでしょう。かんむり座の恒星アルフェッカやみなみじゅうじ座の恒星アクルックスの作用も考えると、社会的な立場が移動していくにつれて、受動的に繋がっていく深い関係性のつながりの構築が強く働いてくることになるでしょう。(魚座水星-120度-蠍座ジュノー, 冥王星近日点, 恒星アルフェッカ, 恒星アクルックス)

さらに魚座水星と120度となる蟹座金星との関連も含めて考えれば、ここから自分の真実の姿で人生を方向づける場合、自然体の自分の本性を職業的な役割や集団の中での役割に溶け込ませていくといった楽しみや喜びの生き方を、継続的に繰り返していくということがポイントとなっています。(魚座水星-120度-蟹座金星)

自然体の自分の本性による職業的な役割を果たすということと、それを継続させるということにおいては、これまで異質だった要素を意識的に取り入れていくことになるのですが、それは恒星(外宇宙からのもの)を持ち込んでくるということになり、まずはここに、ふたご座の恒星カストルとポルックスを働かせていくことになります。この影響としては、これまでの自分の社会や環境には存在しなかった異質なものを持ち込んできて、自然体の自分の本性が楽しめる何かしらの知識の探求や物書きなどの取り組みをすることで、満足のいくかたちで職業的な役割や集団の中での役割を担っていくことになるでしょう。それを継続的に繰り返していくということになります。蟹座金星とは少し遠いですが、地球の近日点まで考慮すれば、この流れが地球に具現化されやすい形となっていきやすいでしょう。(魚座水星-120度-蟹座金星, 冥王星ノースノード, 恒星カストル, 恒星ポルックス)

またこのタイミングでは、魚座水星・海王星・セレス、蠍座ジュノー、蟹座金星の3つのテーマがすべて絡み合う、高揚的な大三角ができているので、ここからの人生や職業の方向づけは、これらすべての動き出しを積極的に絡めていくことで、根源的な世界から与えられた存在の神秘の自己イメージで、風の時代的な幸福感を味わっていくしい生活へ転換していくことになるでしょう。

以下の3つのポイントをしっかりと絡めて、人生の方向づけの動き出しを行っていくときとなっています。

  • 自分の中で排除してきた自己の真実や本音の部分を拾い集め、本当の個性である自分の真実の姿を環境に押し込んで行く魚座水星・海王星・セレス)
  • 深い個性の力を身近なところに浸透させていくことで、心理的、霊的な一体化が感じられる本当に必要な人脈だけを築いていく蠍座ジュノー)
  • 自然体の自分の本性で、職業的な役割や集団の中での役割を担っていく楽しみを生きる蟹座金星)

自分の持つ根底的な願望によって人格を突き破り、存在の神秘を知ることの幸福感を得て、自己の創造的立場や役割をしっかりと構築するいった創造タイミングとなっています。

◉天秤座新月時テーマのアファメーションヒーリング【セルフサウンドヒーリング

トランシットチャート(新月満月やヘリオトランシットなど、今現在に天を移動している外的要因の変化を表すチャート)に沿って、自分自身の人生を動かしていくことは、実はとても重要なホロスコープワークとなります。

特に、この太陽中心のヘリオセントリックチャートは、風の時代に必要になってくる人類の意識レベルと呼応し、創造の人生の実践のための新しいスタンダードとして指針になってくれるチャートです。

私たちは、真の太陽(恒星)を招き入れ、光り輝く人生を創造するタイムラインにどんどん突入しています。風の時代、水瓶座の時代には、これまでの時代性の中で失われてきた精神を取り戻し、魂の喜びを取り戻し、知恵(恒星意識)を発揮して生きて行く存在になります。

高い振動数によってもたらされる、ヘリオセントリックのトランシットチャートで人生を意志していくことは、風の時代の新しい生き方へと自らを導いていきます。

そういった意味でも、ヘリオセントリックのトランシットといった、日々移り変わる宇宙の創造サイクルのテーマで自分自身を同期させていくことは、自然な流れで新しい時代基準の自己実現を可能にしていくことになります。

このアファメーションヒーリングは、そういった人生のより良き創造の展開の流れをセッティングしていくものです。是非、アファメーションヒーリングを実践してみてください。

継続的に行うことで、人生の新しい充実感が始まっていくことを体験することができるでしょう。

アファメーションヒーリングのご案内は、前回同様動画レクチャーで、改めて別記事で!

 

 note「水瓶座塾」にて、『地の時代から風の時代へ〜社会の生き方基準が大きく変わる〜』動画解説公開中。

・【Part 1】「水瓶座塾」地の時代から風の時代へ〜社会の生き方基準が大きく変わる〜
https://youtu.be/KkdShXMXBEA

・【Part 2】「水瓶座塾」地の時代から風の時代へ〜社会の生き方基準が大きく変わる〜
https://youtu.be/0ntaL_ZY5uU

【Part 3】終)「水瓶座塾」地の時代から風の時代へ〜社会の生き方基準が大きく変わる〜
https://youtu.be/ELy7FFJTPko

 

関連記事