toggle
2020-08-19

【獅子座新月時】のヘリオセントリックチャート〜この人生を、できるだけ美や文化、芸術と接触できる環境で生きる〜

2020.8.19 11:42 獅子座新月のヘリオセントリック(太陽中心)チャート解説

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展創造を示す「純粋な精神の向かう先」=「意思の発揮のテーマ」を表しているものと考えます。  

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、限られた時間の制限や限られた空間の縛りもない、純粋な創造意思の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには、地球の重い物理感覚やエゴ感情、他人を気にすること、地球で起きてくるデーモン的(悪魔的)な出来事とは関係なしに運用していく必要があります。

ヘリオセントリックチャートは、ジオセントリックチャートの地球の地上世界での適応や、物理的な外環境の推移を表すというより、地上で事象化されることの因子として存在する純粋な意思そのものの創造性と考えます。より五次元世界以上の意思の働きを示すホロスコープチャートとも言えます。魂の生き方を実現したい人、創造的な生き方をしたい人、人間の本質で満たされたい人は、光(恒星太陽)の生き方に、標準を合わせてみてください。

地球は水瓶座26度(サビアン水瓶座27度:「新鮮なスミレで満たされた古代の陶器の器」)までやってきて、やぎ座の恒星デネブ・アルゲディ、みずがめ座の恒星サダルスードと重なります。まずここからの創造のテーマは、女性原理からくる高度な感性と、繊細さと美を求める指向性を持って、人生を生きていくという意思の発動となります。ここからは、各自において非常に精妙なアストラル体を育てあげてきた場合、それが奥深い芸術や、文化への理解や、高貴さとなって、芸術や美の感性の表現だったり、繊細なセンスの表現を創造していくことになるでしょう。(水瓶座地球)

このサビアンシンボルをルディヤは、性別の男女を問わず、この地球の最高度の女性原理に達していると述べていますが、これがヘリオによる働きということは、より天上的な女性原理からの創造の光線ということになります。(水瓶座地球)

精神面では、神経質で傷つきやすい部分もあるかもしれませんが、常ではキャッチし得ないような波動をとらえていくといった嗅覚が冴えています。そうした才能を芸術表現などに用いる人もいますが、創造の職人的な部分を嫌って、鑑賞者となる人もいるでしょう。単純に華やかなことを好む生活意欲が出てくる人もいるでしょうし、生活の中の小さな美を愛でたくなるかもしれません。(水瓶座地球)

現在の一般社会のルールは、この創造意思から発せられる魂の美学とは異なるものです。そこにガチガチのの地上性を求めてしまうと、自己防御がどうしても必要になってきますが、地球における地の時代が終焉を向かようとしている現在のタイムラインでは、もうそこまで防衛的にならなくてもよいでしょう。風の時代は中空基盤としてのエーテルキャリアなので、限定された固形物で閉じる必要はありません。(水瓶座地球)

とにかく、ここで自分を取り巻く世界において、美を感じれらることが第一です。
それには繊細なセンスで生きることですし、華やかさを求めることでもあるし、さらには研究心や探究心を育てていくことでもあります。
(水瓶座地球)

現象的には、この魂の美学と繊細なセンスを用いて、自分を打ち出すチャンスに恵まれ、何らかの自己表現や自分の居場所を見つけることになるかもしれません。またそこに、やぎ座の恒星デネブ・アルゲディの影響を受けると、人を助けることに対する意欲だったり、人助けのために、知識や知恵を用いていくことになるでしょう。(水瓶座地球, 恒星デネブ・アルゲディ)

ここで人を助けることに対して、高度な感性や繊細なセンスの表現で自分を打ち出していくことは、自然な他者との結びつきを作り出し、ヘルシーなネットワーク的な広がりによって、さらなるチャンスを得ていくことにもつながります。この魂の美学と繊細なセンスで人を助けていく働きは、そこに霊的な絆や、縁によってもたらされる幸運が運ばれてくるとも言えます。それは、みずがめ座の恒星サダルスードの影響であり、サダルスードは幸運の中の最も幸運なものと言われています。(水瓶座地球, 恒星デネブ・アルゲディ, 恒星サダルスード)

またここでは、自己の魂の中心の火からくる意志力や哲学からの自己決定によって、自己同一性の道へと傾倒していくことで、各自の地位や立場や、さらには人生の最終達成への構造転換が喚起されていくことになるでしょう。人格のさまざまな面をまとめ上げる魂の中心の力が、スペシャリティを持って、根本的な社会生活の転換を意識的に生き始めることになります。(蟹座ベスタ, 冥王星ノースノード, 土星ノースノード-150°-水瓶座地球

この魂の中心の力が持つスペシャリティとしては、蟹座ベスタに影響してくるふたご座の恒星ポルックスの働きが考えられて、それは物事の裏の面だったり、世の中においては暗がりにあった側面のものをストーリーテリングしていくことが関係していきます。さらにここでは、こいぬ座の恒星プロキオンの作用によって、そのストーリーテリングをスピーディーに導入していく働きかけともなります。(蟹座ベスタ, 恒星ポルックス, 恒星プロキオン-150°-水瓶座地球

このプロキオンの作用によって、物書きなどのスピーディーな導入とすばやい幸運が得られる可能性がありますが、プロキオンはすぐに気が変わったり飽きやすくなってしまうので、いま自己決定しているものは、すぐに導入して表現していったほうがよいでしょう。ただし前提として、自分の中心の火の力からの自己決定が下されている必要があります。(蟹座ベスタ, 恒星ポルックス, 恒星プロキオン-150°-水瓶座地球

人生の最終達成への構造転換が意識化させる、自己同一性の道への傾倒と、高度な感性や繊細なセンスを表現していったり、さらには人助けしていく行為とをうまく工夫していきながら、ここからの創造へと向かっていくことになります。(蟹座ベスタ, 冥王星ノースノード, 土星ノースノード, 恒星ポルックス, 恒星プロキオン-150°- 水瓶座地球 , 恒星デネブ・アルゲディ, 恒星サダルスード

また、高度な感性や繊細なセンスを表現していくといった創造のテーマに対して、それを前進させるために足を一つ前に出す行為としては、繊細で純粋な波動の表現による他者への奉仕が関係してくるでしょう。これは逆に、自分の繊細な部分に手が届く誰かといったような具合で、奉仕者や世話人としての自己の部分を、他者に投影するかたちで現していくことにもなるでしょう。(乙女座水星-180°-水瓶座地球)

まずここでは、自分が信じたものに向かうということが非常に大切であり、立場を捨てても自己の真実を貫くといった姿勢で、考えや言葉を出していくといった方向づけが必要となってきます。(乙女座水星)

たとえ孤独のなかでも、人間関係をたより、新しい環境に合わせていくことが大切で、さらに自己の真実を貫く方向性は、自分に対する協力者やサポートの要求の主張を強めていく働きにもなります。これは新しい活力を引き出すための人間関係への野心(挑戦)であり、ここでは立場の違いすぎる相手と関わることで、生活の変化がやってくるとも言えたりします。(乙女座水星, 火星の遠日点)

また、りゅう座の恒星ツバンの影響をもたらし、水星の作用を自ら発揮する場合は、過去にこだわらず、環境へ順応しながらも、精神的な価値や知恵によって奉仕する、といったことの働きかけが行われていくでしょう。(乙女座水星, 恒星ツバン)

さらに、この獅子座新月時のヘリオセントリックチャートには、魂の仕事を行うクリエイター(創造者・創作者・創始者)としての能力の発揮を促す、ミスティック・レクタングルという神秘的な長方形の複合アスペクトができています。

これは、4つのポイントをかけ合わせて総合化する能力で、到底無理な題材のようなことに、高い生産性をもたらしていくことのできるアスペクトとなります。その4つのポイントとしては、

  1. 精神的な価値や知恵によって奉仕すること(乙女座水星, 恒星ツバン)
  2. 自分のアイデアや芸術や哲学などのセンスから作り出された、真に価値があると思うものを広く普及させていく労働力(魚座セレス, 恒星サダルメレク, 恒星フォーマルハウト, 恒星デネブ・アデジ)
  3. 独立性の与えられた品位ある女性的な力の性質を帯びたインスピレーションを、他者に伝達してあげて、他者に暖かい手を差し延べてあげること(牡牛座天王星, 恒星ハマル, 恒星シェダル)
  4. 新しい考えを持ち、長期的忍耐と自己信頼で限界突破へ向かっていくために、必要な協力関係やサポート体制を求めていくこと(蠍座ジュノー)

となります。

また、これらの4つのポイントが、火星と海王星の近日点と遠日点の両方に作用する働きともなり、それが火星と海王星の特質を強力に発揮していくことにもなります。これは、魂レベルの奉仕への野心を強力に発揮していくことと、魂レベルで理想の生活を実現していくことを強力に推し進めていくといったことになるでしょう。

これら4つのポイントをすべて総合化していくときとなっていて、人によってはかなりオーバーパワー気味になりますが、複雑な仕事や関係性を同時並行的にこなしていける応用能力とか、無理だと思っていたことの高い生産性を生み出していける作用となっています。

それもすべては、この人生を、できるだけ美や文化、芸術と接触できる環境で生きるんだという創造意思の目的のためとなります。非常に天上的なクリエイションがスタートしていくことでしょう。

重い波動をまとう、手柄戦争から身を引いた人から、美しい時代(風の時代)の息吹を感じ始めるのかもしれません。もはや地の時代的な意味でのサバイバルとの乖離がわかりすくなってきました。美しい時代の冒険が始まる模様です。

▶︎獅子座新月時テーマのアファメーションヒーリング【セルフサウンドヒーリング

さすがに各々各自、さまざまな境遇で大変な時期をお過ごしの方もいるかと思います。
セルフヒーリングというかたちでご活用していただくような、アファメーションヒーリングのワークを、こういった新月満月のタイミングで取り入れていただくと、この大きな変化の時期をうまく乗り越えていけるかと思います。

ピンチの時に人に協力してもらえるのならば、いくらでも協力してもらえるとよいかと思います。ただし、ここぞという変化を乗り切る時に大切なのは、最終的には自分自身の力です。今、とても重要であり、非常に鍵となってくるのは、自分で自分を癒し、自分で自分を乗り越える力(牡羊座キロン)です。

もう、他者の同情(魚座キロン)によるもので癒され、ただ非現実を夢見ればよいだけの時代は終わりました。私たちはもう、自分らしさや主体性を発揮し、行動し、その自分らしさの人生を自ら始めていくことを求められています(牡羊座キロン)。そのことでパラダイムシフトが可能になるという状況が訪れています。

このヒーリングワークは、風の時代の基本となる「セルフワーク」のあり方を提案します。
自分自身で、意識を、体調を、環境を、人生を整えていけることにつながる方法です。

新月満月テーマのセルフアファーメーション(セルフサウンドヒーリング)によって、過去の記憶や古い感情や意識パターンに囚われた周波数から、新しい周波数(新鮮な時のエネルギー)に、どんどんつなぎ変えていきますその時々の新月満月に関連した、最適なアファメーションの言葉(情報)を通して、自分自身をチューニングしていきましょう!

ここで私が案内しているセルフヒーリングワークは、獅子座新月のジオセントリック(地球中心)チャートで鍵となるポイントの、浄化・手放し・再構築のテーマのアファメーションヒーリングと、獅子座新月時のヘリオセントリック(太陽中心)チャートで鍵となるポイントの創造のテーマのアファメーションヒーリングの2パターンです。

不安や心配がしつこくありますとか、気にしていることが山ほどありますとか、なかなか適応が難しいといった人は、ジオセントリック(地球中心)チャートのテーマでの浄化・手放し・再構築のアファメーションヒーリングをおすすめします。不安や心配にしても、それをただわかってあげることだったり、ちゃんと理解の上で認めて(肯定して)あげるということが大事でもあるので、そのきっかけとしても、アファメーションが役立つことがあります。

そして、風の時代を目前にしている現在は、〝創造の癒し〟が必要な時代でもあり、浄化や手放しだけをやっていても、光が満ちず、個人が次なるステップへと完成されていかないということから、ヘリオセントリック意識(太陽意識)に同期していく、創造ヒーリングがとても役立つと考えています。

これからの風の時代は、「バランスを実現する時代」へ向かうという意味では、より肉体に近いlower な次元と、より高次の意識に近いhigherな次元とを、完全にバランスさせていくことが重要と考えています。

なので、できれば両方のテーマに取り組んでいただけると相互作用としてより効果的と感じています。あとは、各自の現在状況にフィットするエネルギーのほうを選んでいただいて、手放し多めとか、創造多めとかで、微調整して、セルフヒーリングされるとよいかと思います。

ここで使うアファメーションの言葉は、たとえば今回ならば、獅子座新月時のジオセントリック(地球中心)チャート、またはヘリオセントリック(太陽中心)チャートで、鍵となるポイントととしてピックアップしたテーマのアファメーションワードです。

また、

  • なぜ、創造のアファメーションがヘリオセントリック(太陽中心)で、浄化・手放し・再構築のアファメーションがジオセントリック(地球中心)なのか
  • そもそも、アファメーションって何!?
  • より効果的なアファメーションワークのやり方
  • アファメーションで陥りやすいこと
  • アファメーションというよりか、セルフサウンドヒーリングという視点で取り組んでみる
  • 実践してみよう!
  • 獅子座新月の浄化・手放し・再構築のアファメーションヒーリング(セルフサウンドヒーリング)
  • 獅子座新月時の創造のアファメーションヒーリング(セルフサウンドヒーリング)

といった内容で、動画でまとめてレクチャーしていますので、そちらの動画レクチャーをご覧になっていただきながら、セルフヒーリングに取り組んでみてください(※道具はいりません、使うのは自分の手と言葉だけです)。ちなみに、その動画は『note水瓶座塾』へ飛んでいただければご覧になれます。

また、前回の水瓶座満月からスタートさせた取り組みですが、このワークは今のところ無料で提供することにしました。本当に、日を追うごとに気づきや変化が巡ってきますので、新しい取り組みに関してはやりながら変えていくスタイルでいきたいと思います。私は元々、周波数という情報を扱ったサウンドヒーリングというものをやっている観点と、星々のメッセージを読み解くということをやっている立場から、今回の取り組みに至っています。

風の時代を目前にする現在は、過去を超えるという意味でも、場面場面で表出してくる古い感情やクセを、それが上がってきたその時、その時にクリアにしてしまうことが重要と考えています。そして再構築の意図の情報を自分にインストールしていくのです。これはジオセントリック(地球中心)チャートの取り組み方ですが、それは意識的な取り組みによってもたらされます。

地球次元では、浄化や手放しは常に必要ではありますが、それも意識の置き所や比重やスピードの問題でもあり、風の時代のハイブリット人間化が進んでくれば、ヘリオセントリック的な創造意識に慣れて、地球と月の関係に強く取り込まれなくなるため、とりたてて浄化や手放しをそこまで意識することは必要としなくなっていくことでしょう。ただ、人によってどこで何が噴出してくるかはわからないのと、2020年の時代の大きな転換期にさしかかったばかりでもあるため、今回は私は浄化多めでとか、私は創造多めでみたいに、各自の境遇や状況によってうまくアファメーションを使い分けて、セルフヒーリングを実施していかれるとよいかと思います

日々の星々のサイクルを、より確かなものとして自分に取り込むといった、星々との同期ワークに取り組みたい方にもオススメです。今までチャート解説をただ読むだけだったという方は、自らその意識や流れに乗かってみるということ、風の時代に大切になってくる〝意図(情報)〟というものを意識してつくってみるということを是非やってみてください。深遠なる宇宙の力を最大限に活用し、自らの人生を能動的に運用していくための、ホロスコープチャートの一つの活用法ということになります。

興味のある方はどうぞお試しください。

また、動画内では、獅子座新月の浄化・手放し・再構築のアファメーションヒーリングの言葉で例文4〜5つ、獅子座新月時の創造のアファメーションヒーリングの言葉で例文4〜5つ、というかたちでセルフヒーリングのレクチャーをしています。もし、もっとその他のキーワードが欲しいという方は、そちらは有料記事エリアになってしまいますが、100円でその他のアファメーションワードもピックアップできます。

あくまでここの記事で示すのは、ヘリオセントリックチャートの視点に立った、『創造』のアファメーションヒーリングの、アファメーションワードのバリーションとなります。
※浄化・手放し・再構築のアファメーションヒーリンングのアファメーションワードのバリエーションが必要な方は、獅子座新月のジオセントリック(地球中心)チャート解説の記事に飛んでみてください。

【獅子座新月】〜 I will… 天との契約に基づいた、新しい希望への出発 〜

関連記事