toggle
2020-08-04

【水瓶座満月時】のヘリオセントリックチャート〜自分の内側から感じる幸福感を意思して、品位ある感受性に独立性を与える〜

2020.8.4 0:59 水瓶座満月のヘリオセントリック(太陽中心)チャート解説

前回、7月21日の蟹座新月時のヘリオセントリックチャート水星には、エリダヌス座の川の終わりにある1等星のアケルナルが重なっていました。このエリダヌス座の長く延々とつながった星の列の印象は、紛れもなく川そのものを感じさせるものです。この星座のことを、世界各地では近くにある大河と同一視していたようです。

この新月以降、世界的には特に長江(中国最大の川)の洪水による被害が目立っていたような気がします。上海では今年の梅雨は今世紀で最も長い梅雨だったとしていますが、中国内陸部では長江流域を中心に豪雨が続いて、洪水による深刻な被害が出ていました。

日本では7月29日未明に、400を超える支流の水が集まる最上川(一級河川)が氾濫して、山形県では住宅が浸水する被害が出ていました。 

このエリダヌス座のアケルナルは激しい星のようで、洪水や氾濫といったような災害を表すとされている星なのですが、それは危機管理能力を鍛えるといったことに関係すると考えられています。このアケルナルは災害を受けるということと災害に対処するということは両方セットという意味で、緊急的な対処力とか立て直しの力を要求するというものです。荒れ狂った状態に対応する力を身につけることを求められるといった具合ですね。

ヘリオ的な恒星の影響が地球上の出方としてどう出てくるか、といったことを分析的にみていますが、たとえばこのアケルナルと水星の合で表されていた具現化のかたちが、蟹座新月のジオセントリックチャートのMC付近にあった魚座セレスにもたらされていたと考えるならば、それは結構納得出来る作用だなと思った次第です。

ちなみに、アケルナルと水星の合に、変容を促す星ほうおう座のアンカーも加わっていたので、何らかの災害(アケルナル)きっかけに、生死に関わる大きな問題に関心を向かせて、新しい人生に向かうために習慣的なものを壊していくといったこともセットとなっていました。

地球環境問題といったポイントでいうと、セドナ – セレスといった星が浮上してくるし、変容と言えばセレス(plutoだけでは片輪)です。しかもジオセントリックのセレスは、ゆるく逆行海王星と合となっていたので、洪水的な地球環境問題テーマの浮上といったことも考えられるということですね。

ヘリオの水星・アケルナルとベスタ・カノープスは120度でしたので、相変わらずりゅうこつ座のカノープスは死後の世界への旅を案内していたなとも感じました。人によっては7月の一ヶ月だけでも訃報を耳にする機会が多かったと思います。ただし、あくまでカノープスは古い価値を壊して、今まで無意識にあったものに案内するという役割ですので、人によっては古い価値を壊すのに、肉体まで無くさないといけない人もいたといったことかもしれません。このカノープスがベスタに降りていたということでは、よっぽど自分の中心の火とズレていればそうなるとも言えたのでしょう。ひとまず前回のおさらいはこのぐらいで。

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展創造の方向を示す「純粋な精神の向かう先」=「意思の発揮のテーマ」を表しているものと考えていきます。

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、限られた時間の制限や限られた空間の縛りもない、純粋な創造意思の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには、地球の重い物理感覚やエゴ感情、地球で起きてくるデーモン的(悪魔的)な出来事とは関係なしに運用していく必要があります。

ヘリオセントリックチャートは、地球の物理的な外環境の経験の推移を表すというより、それ以前に存在する純粋な意思そのものの創造性と考えます。より五次元世界以上の意思の働きを示すホロスコープチャートとも言えます。魂の生き方を実現したい人、創造的な生き方をしたい人、人間の本質で満たされたい人は、光(恒星太陽)の生き方に、まず先に標準を合わせていきましょう。

▶︎水瓶座満月時のヘリオセントリックチャート(太陽中心)

地球は水瓶座11度(サビアン12度)までやってきて、金星の遠日点と海王星のサウスノードとぴったり重なります。まずこのタイミングで湧き起こる意思の特徴としては、個人の固有の楽しみや喜びの主張がかなり強められていくことになるでしょう。これがより地上的な現れ方になると、慣習的な制限を超えたかたちでの才能やセンスや美的感性、個人的に好きなものへの思い、などの固有の特質の主張が強められていくことになります。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

実は、このあたりの時節で、多くの人が楽しみや喜びに対してある種の「飢え」を感じているとも言えて、人によっては何か、「喜びたい!」「楽しみたい!」といった気持ちの高まりによって、自分に大盤振舞をする人もいるかもしれません。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

ただ、この作用の大元となっている力の働きとしては、純粋に個人の固有の楽しみたい!や喜びたい!という意思を強く促しているということが言えます。ただし、認識として注意しておきたいのは、この楽しみや喜びの気持ちが、外部や他者に依存した形ではなく、〝自分の内側から感じるものであること〟ということがここでの大事なポイントとなります。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

そして、独自の個人的な楽しみや喜びで作り出した哲学や判断基準を意思していくことで、ここからの創造が始まっていきます。それには、終わりゆく地の時代の慣習としてあった社会的な地位や家柄、それまで大地に根づいていた土着的な視点や組織的な発想をすべて覆して、まったく別の基準を設けていくことになります。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

それはたとえば、個人が「自分の言葉と考えから話すことができるかどうか」といったような、まさにTHE・風の時代基準とも言えるような、人間関係の判断基準がここで意思されていくことになるでしょう。このタイミングでは、身近な人々が無理解に映ったり、無理解な人と一緒に生活したり、仕事をしなくてはならないということが現象的にはフォーカスされやすいかもしれません。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

地の時代の鎧をつけた感情から自由になって、もっと自分に優しくなって、自分の内側から感じる幸福感(楽しみや喜び)を意図していくことが、ここから非常に大事になっていきます。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

「自分本来で楽しんだっていいじゃん」「自分本来で喜んだっていいじゃん」「それの何が悪いの!」という感じで。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

この「自分の内側から感じる幸福感」ということを是非意図してみてください。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

「自分の内側から感じる幸福感」にしっかりと寄り添うことができれば、それを基に独自の楽しみや喜びで作り出した哲学や判断基準の意思創造へと向かうことができるでしょう。それは、今の状況よりも自由の得られる道への一歩となっていくでしょうし、その先に自分の内側の幸福感と一致している関係性のつながりや仲間と、自分の内側の幸福感に満たされた人生が待っているということですね。(水瓶座地球-0°-金星遠日点)

ここで自分の内側から感じる幸福感を意思していくことによって、より無意識の領域である魂の元型としての個性へと誘われていくでしょう。それは何も考えずとも、より本能的な理想の実現に対して深く浸透し、際限なく拡大していく力です。(水瓶座地球-0°-金星遠日点・海王星サウスノード)

昔抱いた夢やビジョンへと関心が向かっていくかもしれません。ここでのヒントとしては、人でも場所でも物でも、様々な環境や場において、ぜひ〝におい〟で各自の内側から感じる幸福感を感じてみてください。これは、本質的には固形物のにおいというよりも、〝空間に漂うにおい〟〝固形物のまわりに漂う氣のにおい〟です。自分がそこに幸福感(楽しみや喜び)を感じれているかどうかを感じてみてください。(水瓶座地球-0°-金星遠日点・海王星サウスノード)

もしかしたら、無理に、現在の自分の居場所に幸福感を感じれているんだ、これが幸福感なんだと、地の時代の慣習の中で、限定された幸福感を思い込ませてきた節がある人も多いかもしれません。これまでの時代迎合の、窮屈な鎧の幸福感を当て付けてしまっている場合は、それが本当に自分の内側から感じる幸福感なのかをちゃんと確かめる必要があるでしょう。〝におい〟が鍵です。(水瓶座地球-0°-金星遠日点・海王星サウスノード)

また、縁ある人々を集めて(オンラインなど)、何かその人々に貢献していくことに正義感や忍耐力を発揮していったり、縁ある人々への貢献のために、何かを集中的にまとめて編集したり整理したりして忍耐強く静かに働くことは、自分の内側から感じる幸福感により大きな高揚感をもたらしてくれるでしょう。(水瓶座地球・金星遠日点・海王星サウスノード-120°-天秤座アストラエア・恒星ビンデミアトリックス・恒星ディアデム)

この自分の内側から感じる幸福感というのは、決してただ独りよがりになるということではなく、その自分の内側から感じる幸福感(楽しみや喜び)を、縁ある人々にシェアして、伝えて、自分の内側の幸福感(楽しみや喜び)で人々に貢献する、ということがセットです。それは女性的な正義感と喜びの忍耐であるし、それこそが風の時代の各自の弥栄を加速させるものとなります。ここでは地の時代の鎧の正義感と忍耐を持ち込まないということです。聖なる天秤をもった女神アストラエアがあなたを見守っているかもしれません。(水瓶座地球・金星遠日点・海王星サウスノード-120°-天秤座アストラエア・恒星ビンデミアトリックス・恒星ディアデム)

品位ある感受性に対して強い独立性を与えていくことで、自分の源流の個性で個性化されることの満足感が得られるでしょう。(牡牛座天王星・恒星ハマル・恒星シェダル・海王星近日点)

品位ある感受性からもたらされるインスピレーション(天上的なリソース)による、独創的な概念や革新的な思考力で、独立個人として関わるコミュニケーションや伝達を行っていきます。それは、自分の本来の魂の理想に対して十分な満足感が感じられるものとなるでしょう。ちなみにその伝達に関わるコミュニケーションや言葉は、あからさまな主張ということではなく、節度ある姿勢や各自の感受性の品位が備わるものです。(牡牛座天王星・恒星ハマル・恒星シェダル・海王星近日点)

この独立個人として関わるコミュニケーションが、ある種の楽しみや喜びに対して「飢え」を感じていたことから、その飢えを満たし、自分の内側から感じる幸福感を創造的に構築していくものとなります。(牡牛座天王星・恒星ハマル・恒星シェダル・海王星近日点-90°-水瓶座地球・金星遠日点・海王星サウスノード)

ここからは、内的な知識、洞察力、予見の力、想像力や芸術的な資質から発せられる言葉に影響力が出てきます。それは自分の本心からの言葉、源流からの言葉ということでもあります。その自分の本心からの言葉、源流からの言葉を出すことの挑戦に、逃げ腰にならずにチャレンジしていくといった具合です。このタイミングでは共同で何かをするということには向きません。まずは自分の中にある感受性から発せられる本心からの言葉、源流からの言葉を自ら発してみるということを始めてみてください。(双子座水星・恒星アルキオネ・恒星ミルファク)

あとは、その言葉をおうちから発信することです。おうちにいながら言葉を出すということがポイントとなっています。おうちと言えば家族ですが、まずは家族に対して本心からの言葉を出すといったことも考えられるかと思います。ただしヘリオ次元では、あまり小さな限られた時間と空間に閉じ込めたところで考えるものではないので(考えが合わない家族にはいくら言っても無駄かもしれませんし)、おうちに居ながら魂の仲間や魂の家族たちに言葉を出していく、みたいな感じで考えていただいた方が自然かもしれません。(双子座水星・恒星アルキオネ・恒星ミルファク)

ここでは、何もしないよりかは失敗しても行動するといった感じで、住み慣れたこれまでの社会生活の環境から離れて、理想の社会生活をしつこく追求して、行きつく具体的なイメージを掲げることも大事でしょう。多くの人を助ける、サポートするという意志によって、ここから発せられる感受性からなる本心からの言葉は、その影響力がより高められていきます。(山羊座土星・恒星アルタイル-120°-双子座水星・恒星アルキオネ・恒星ミルファク)

またここで、現代社会の価値体系の混乱を体験している人も多くいるかと思います。一時的に心が病むような体験をする(している)可能性もあり、人によっては他人との積極的な交流を避け、しばらくは静かな暮らしを求める方向に向かうこともあるでしょう。そして、自分にとって一番大切なものは何かを考え、それをじっくり育てようと考えるようになっていきます。(魚座セレス-90°-双子座水星)

各自が新たに再生する過程の中で、取り戻し、生まれ変わるために、警戒が必要な時期でもあります。しかし、そのことを通り過ぎると、一転してとても元気になることができるでしょう。過去を捨て(感謝を持って)、生きることに対して、変わり身(変身)が必要になる時期とも言えるのです。(魚座セレス-90°-双子座水星)

自分に純粋であること、その上で、各自のアイデアや思いつきや、芸術や哲学などの高いセンスを活用し、感受性からなる本心からの言葉を出し、自ら作り出す独自のものを大きく成長させようと新しい状況を創っていきます。そして、自分が奉仕する信念で、限界を突破しようとする意志への挑戦で行動動し抜くことは、各自の言葉(考え)をより力強いものにし、人生の方向性を確かなものにしてくれるでしょう。(魚座セレス・恒星サダルメレク・恒星フォーマルハウト・恒星デネブ・魚座火星・火星近日点-90°-双子座水星・恒星アルキオネ・恒星ミルファク)

ここからは忍耐期間はありますが、それを経ると、一転して元気に活躍することができるといったことをしっかりと心に留めて、本心の自分に立ち返り、再誕生していくときとなります。(魚座セレス・恒星サダルメレク・恒星フォーマルハウト・恒星デネブ・魚座火星・火星近日点-90°-双子座水星・恒星アルキオネ・恒星ミルファク)

まずは、自分の内側から感じる幸福感を意思して、品位ある感受性に独立性を与えてみましょう。そこへ素直に突き抜けることが肝心です。

もうすぐ立秋ですね。

note「水瓶座塾」
地の時代と風の時代の違いを理解しよう!の動画解説

▶︎水瓶座満月時の創造のセルフサウンドヒーリング【創造の恒星アファメーション

ちなみに、この水瓶座満月時のタイミングから、セルフヒーリングというかたちで活用していただくような、それぞれの時節で最適なアファメーションの言語を紹介してきたいと思います。このアファメーションの言語は、たとえば今回ならば、水瓶座満月時のヘリオセントリック(太陽中心)チャートで鍵となる、恒星や惑星のテーマの創造アファメーションです。

あくまでこちらの記事で示すのは、ヘリオセントリックチャートの視点に立つ、太陽中心の意思になりきるという意味での『創造』のアファメーションの言葉です。私は元々ヒーリングを仕事にしている観点から、ジオセントリック(地球中心)チャートを『浄化・手放し』『再構築』のテーマとして位置付け、ヘリオセントリック(太陽中心)チャートを『創造』のテーマとして位置付けています。ちなみに、風の時代を目前にしている現在は、〝創造の癒し〟が必要な時代ということを感じていて、もう浄化や手放しだけやっていても個人が次なるステップへと完成されていかないということを感じていることから、ヘリオ意識(太陽意識)への同期として、創造のアファメーションがとても役立つと考えています。

ただし、不安や心配がしつこくありますとか、気にしていることが山ほどありますといった人は、ジオセントリック(地球中心)チャートのテーマでの浄化・手放しアファメーションをおすすめします。不安や心配にしても、それをただわかってあげる、ちゃんと理解の上で認識するということが大事でもあるので、その状態になるにしても、浄化・手放しのアファメーションがきっかけとなってくれることがあります。

地球次元では浄化や手放しは常に必要ではありますが、それも意識の置き所や比重やスピードの問題でもあり、創造意識に慣れれば、とりたてて浄化や手放しを意識することは必要としなくなっていくかもしれません。ただ、人によってどこで何が噴出してくるかはわからないのと、今回は私は浄化多めでとか、私は創造多めでみたいな、いろいろと境遇や状況は各々違うと思いますので、各自の現状によってうまくアファメーションを選択して、セルフヒーリングを行ってみるとよいかと思います。

あくまでここの記事で紹介するのは、水瓶座満月時の太陽中心意識の【創造のアファメーション】です。
※浄化・手放し・再構築のアファメーションも必要な方は、水瓶座満月のジオセントリック(地球中心)チャート解説の記事の方をチェックしてください⬇︎

【水瓶座満月】〜惑星の派閥に負けるな!アクエリアスマインドを持ち、風の時代へのグレードアップに挑むとき〜

また、

  • アファメーションって何!?
  • より効果的なアファメーションワークのやり方
  • アファメーションで陥りやすいこと
  • アファメーションというよりか、セルフサウンドヒーリングという視点で取り組むワーク(自らの声〔音〕を発するということ)
  • 水瓶座満月時の創造テーマのパターンでのアファメーションワークの方法
  • 水瓶座満月テーマの浄化・手放し・再構築パターンでのアファメーションワークの方法

などといった、より確かなものとして星々との同期ワークにしっかり取り組みたい方は、noteの水瓶座塾の記事に、今回の水瓶座満月タイミングでのアファメーションワークの動画レクチャー(2パターン)を後ほど上げておきますので、そちらの動画レクチャーを見ながら取り組んでいただければよいかなと思います。

繰り返し言いますが、このブログ記事で紹介するのは、水瓶座満月時の創造のアファメーションの言葉だけです。たとえば、自分で既に取り組んでいるワークに、今回のポイントとなる言葉を取り込んでみたいといった人などは、動画を見なくても、この記事のアファメーション欄だけピックアップしていただければよいかと思います。

そして肝心なアファメーションの言葉は、有料記事のエリアで見られるようになっています。ひとまずスタート価格です。(今後、星読みの記事欄も含めた内容で価格変更等あり, たぶんこの記事の半分ぐらいが有料になるかと思います)

◎水瓶座満月時の創造テーマ(ヘリオセントリック)のアファメーション 100円
◎水瓶座満月テーマ(ジオセントリック)の浄化・手放し・再構築のアファメーション 100円
◉【詳しい動画解説付き】水瓶座満月時の創造テーマ(ヘリオセントリック)のアファメーション 300円(note水瓶座塾の記事にて
◉【詳しい動画解説付き】水瓶座満月テーマ(ジオセントリック)の浄化・手放し・再構築のアファメーション 300円(note水瓶座塾の記事にて

です。自由に選択してください。

アファメーションの言葉は、ジオセントリックとヘリオセントリックは別々で購入する必要がありますが、たとえば、ヘリオセントリックのアファメーションワードに関しては、このブログ記事とnote水瓶座塾の記事とで二重で購入する必要はありません。動画解説を見てセルフワークに取り組んでみたいのか(note水瓶座塾)、ワードだけサクッとピックアップしたいのか(このブログ記事)との違いで、お好みでとなります。

この取り組みも、星々の力を味方にして、より大きな自然の力と自己を同調させることを意図しています。今までチャート解説をただ読むだけだったという方は、自らその意識や流れに乗かってみる。〝意図〟というものを意識してつくってみる。ということを是非やってみてください。

星々といった深遠なる力を最大限に活用し、自らの人生を能動的に運用していくための、ホロスコープチャートの一つの活用法ということになります。

興味のある方はどうぞお試しください。

それでは、水瓶座満月時の太陽中心意識の【創造のアファメーション】です。⬇︎

関連記事