toggle
2020-07-21

【蟹座新月時】のヘリオセントリックチャート〜変身の意思決定によって社会的立場を創造する〜

2020.7.21 2:33 蟹座新月のヘリオセントリック(太陽中心)チャート解説

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展方向を示す「純粋な精神の向かう先」=「意思の発揮の方向性」を表しているものと考えていきます。

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、限られた時間の制限や限られた空間の縛りもない、純粋な意思の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには、地球の重い物理感覚やエゴ感情、地球で起きてくるデーモン的(悪魔的)な出来事とは関係なしに運用していく必要があります。

ヘリオセントリックチャートは、地球の物理的な外環境の経験の推移を表すというより、それ以前に存在する純粋な意思そのものの創造性と考えます。より五次元的な意思を持っているホロスコープチャートとも言えます。

地球は山羊座28度(サビアン29度)までやってきて土星とぴったり重なります。ここからは、直感力と理解力の合体によって、非常に高いレベルの判断力や洞察力を促進していくことになります。そうして新しいステージの理解力を獲得していきながら、各自の天命としての社会的立場を創造していきます。(山羊座地球-0°-土星)

エゴのもたらす感情を脱皮し、これまでのキャリアをしっかりとまとめ上げ、新しい理解力と規則的な能動性で風の時代のキャリアを管理し、より本質的な立場の役割の創造行為を行っていきます。高次の自己の目的に向かって考えをしっかりと持ち、迷いを乗り切っていくときです。(山羊座地球-0°-土星)

内的な意思決定をし、自己の可能性を信じ、徹底した行動力を発揮していきます。今までの既存のスタイルでは風の時代では通用せず、これまでの土台に新しい世界や新しい知識を得て、クリエイティブな能力を育てていきます。(山羊座地球-0°-土星)

ここからは、周囲の多くの人々と同じように、自己制御や既存のスタイルの安定を選ぶということは考えない方がよいでしょう。人によっては人間関係の不調和を乗り切り、思い切った道の選択をすることで、今後の人間関係において強い運命的な変化が起こっていきます。(山羊座地球・土星-90°-蠍座ジュノー)

ここ最近、物欲がかなり盛り上がってきていませんか?もしくは、いとめをつけずに物を得ていませんか?(山羊座地球・土星-120°-牡牛座セドナ・恒星アルゴル)

各自に、もしそういったことが見受けられる場合は、それはある種の原始的な女性性のエネルギーからくる、とことん強い欲深さの一つの事象化のかたちとも言えるでしょう。しかし、この強い欲の源流は、リリス的な自己を創造するエネルギーでもあり、爆弾のような爆発力で、創造的なことに強烈に力を発揮するパワーでもあります。(山羊座地球・土星-120°-牡牛座セドナ・恒星アルゴル)

これは、ペルセウス座の恒星アルゴルからやってくる大きな創造の可能性であり、それは従属しない女性性(=自律的な女性性)の強烈な創造力です。それは各自のルーツからやってくる、ニューアースアイデンティティへの変身の源になる力ですが、このアルゴルからやってくる力で人生の大きな可能性への挑戦に決断を下し、外の世界からやってくる天上的な概念(高次思考)でここからの信念を貫き通すことで、地球の囚われを乗り越えて、運命の超越をはかっていきます。(山羊座地球・土星-120°-牡牛座セドナ・恒星アルゴル)

この天上的な女性性の強烈な創造力で、特定の信念を追求したり、特定のことに熱狂し、集中していくことの再出発によって運命を超越していくことは、新しいステージの理解力を得た、天命的な社会的立場の活動を、加速度的に高めてくれるでしょう。(山羊座地球・土星-120°-牡牛座セドナ・恒星アルゴル)

このタイミングで別れや分裂、悲しみ、裏切り、迷いといった揺さぶりも受けるかもしれませんが、ぎりぎりのところでエゴ感情への傾斜を食い止めれば、精神的な飛躍によって、今後の社会で優位な立場に向かっていくことになります。ひとまず、変身に対する内的な意思決定を下す必要があります。(山羊座地球・土星-120°-牡牛座セドナ・恒星アルゴル)

人によっては、社会的に変化や激動を経験するかもしれませんが、聖なる中心の火の自己との統一は、これまでの鎧を脱いだ本心からの使命の仕事であったり、いたって家庭的な労働環境の中でもたらされたりして、さらにその場は、別世界のように安定しているということでもあります。(蟹座ベスタ)

古い価値の慣習は壊され、今まで無意識にあった聖なる中心の火の自己との統一によって、個人はより普遍化されたキャラクターとなっていきます。冴えた知的能力が、魂の中心として機能する自己に働きかけ、それが意識的な人生の変革力を目覚めさせていきます。(蟹座ベスタ・恒星カノープス・恒星シリウス・恒星カストール・冥王星ノースノード)

たとえば、家の中の単調でノーマルな暮らしの中でも、生活プランをしっかりと立てて、そこに集中していくことです。人間関係の変化はあるかもしれませんが、自己の原点と共に生きることにしっかりと傾倒していくことが重要です。源流の自己の道の探求と上昇意欲にフォーカスしていきながら、自己の才能を社会に打ち出していくことによって、魂レベルの創造活動の方向性をぐんぐん加速させていきます。(蟹座ベスタ-120°-魚座水星)

危機管理や立て直しの力で、より本質的なことへと視点を置き、これまでの通念や常識を書き換えてしまうような考えやメッセージの伝達によって、説得力を発揮していきます。(魚座水星・海王星・恒星アケルナル・恒星アンカー)

その活躍には、まずは自分の興味の持てることを学んだりすることが大切になるので、自分の原点(聖なる中心の火)と共に発見されたテーマの技術の習得や学習に、全力を注いでいくことがよいでしょう。なかにはとても孤独になってしまうこともあるかもしれませんが、ここでは同じ分野の仲間や友人を持つことも大切でしょう。ただし、仲間がいようがいまいが、恒星軸のヘリオ次元の自己実現では、基本的に孤独を感じるということはないのです。(魚座水星・海王星-120°-蟹座ベスタ)

技術や能力を深め、未知の分野を目指して、自己の才能を開花させていきます。(魚座水星・海王星-120°-蟹座ベスタ)

ただ前進あるのみです。(魚座水星-120°-蟹座ベスタ)

 

note「水瓶座塾」
地の時代と風の時代の違いを理解しておくための動画解説

関連記事