toggle
2020-05-11

【土星逆行5/11〜9/29(水瓶座〜山羊座)】・【金星逆行5/13〜6/25(双子座)】・【木星逆行5/14〜9/13(山羊座)】〜仕事と豊かさの新たなかたちへ〜

2020年5月3週目からの土星・金星・木星の3天体逆行がスタート

  • 2020.5.11:土星逆行開始
  • 2020.5.12:水星-双子座入り
  • 2020.5.13:火星魚座入り/金星逆行開始
  • 2020.5.14:下弦-水瓶座/木星逆行開始
  • 2020.5.20:太陽-双子座入り
  • 2020.5.23:双子座新月

(現在、感情ストレスがたまっている方や神経に負担がかかっている方が多いので、記事を読んでいて気分が悪くなったら即ご退散ください。情報には自律的な判断、審神〔さにわ〕を下しましょう。是非そういう訓練をされていくことをお勧めします。)

5月の3週目から、社会運営などの社会全般に関わる土星&木星、そして、対人関係とお金、価値観に関わる金星が揃って逆行を開始します。

結論から言うと、仕事面(社会生活面)、金銭収入面でのバージョンアップ時期となります。

地球という限られた視点からだと、逆行してくる天体が悪さをしてくるみたいに映る節がありますが、それは変化を嫌う人(肉体物理を自我としてみる)からするとそうなります。

天体の逆行期間は、その天体に関わるテーマにおいて次のステージを設定していく時期となりますので、そういった意味では、いざ、ネクストステージへの取り組みにがっつり着手していくときだと言えるでしょう。なので、変化を仕掛ける場合は、存分にやり時となります。

この土星・金星・木星の3天体逆行期間で、ある程度の風の時代の仕事のスタイルの基盤を確立しておく。生きる上での、人生の価値感や意義を風の時代モードにシフトさせておく。仕事や金銭収入のあり方を風の時代バージョンにシフトさせておく。といったところでしょう。

なので、天体の逆行はPCのOSアップデートみたいな感じで捉えていただければよいのかなと思います。

逆に、この仕事とお金の流れや取り組みが変わる時(変えざる得をない時)に、自分のこととして能動的な取り組みができないと、盲目的な現状安心思考から、きゃー!あーなっちゃたー!こうなっちゃたー!となりかねないこともあるので、あくまで、自分から仕掛ける(取り組む)ということを忘れないようにということですね。風の時代は個の自律性が基本装備となります。

たとえば、経営者と雇われ人だと、この状況下においてかなり心理状況の差がありますが、どちら側にいても風の時代を生き残る決断をしていかなくてはなりません。

これまでよりよっぽど自分の人生に責任を持たなくてはならなくなるので、自分には何の価値があるのか、人や社会に貢献できる持ち物(資質)は何なのかを知っておく必要があるでしょう。価値がわからなくても、まだ死のうとしないだけマシです。

ただ、みんながみんなタイミングが揃うわけではないと思いますし、たとえ将来的にベーシックインカムみたいなもの(よいか悪いかは別にして)をもらいながらでも、うまく生きていけるような生活基盤を整えておくのもありかと思います。共同生活とかですね。風の時代では、当然のごとく仕事をしないというのも一つの選択肢ですので。

仕事はなるようにしかならないということもあるでしょうが、地の時代で分断化していった都市生活などは、人間関係をあまりにも表面的にしたので、そういった意味では仕事よりもつながりのほうが貴重になってくるかもしれません。ブツの価値こそがつながりの基本だったのが、つながりありきで価値がもたらされる時代ですね。

▶︎土星逆行:2020.5.11〜2020.9.29(水瓶座1度〜山羊座25度)

土星は、5/11から9/29まで約4.6ヶ月間の逆行です。水瓶座1度(サビアン水瓶座2度)第5ハウスで逆行を開始し、7/2に山羊座に出戻ってきて、9/29に山羊座25度(サビアン山羊座26度)第12ハウスで順行を開始します。

◉「予期されなかった雷雨」水瓶座サビアン2度〉

  • キャリアや社会生活において、思惑がはずれて、期待していたものや拠り所となっていたものが失われたり壊れたりするかも
  • キャリアや社会生活において、真の生き方の発掘のためには、これまではめ込んできた型や習慣が崩れていくことが必要となる
  • キャリアや社会生活において、何もないところから創造を始めた方が、頭も心もはっきりしてきてくるので、不安にならなくても大丈夫
  • キャリアや社会生活において、どこかへの所属ではなく、独創的な自己表現や芸術活動が行われていく(趣味や遊びの延長でもある)

⬆︎このテーマに沿って、

⬇︎この力を取り戻して人生を再設定していきます。 

◉「水の妖精」〈山羊座サビアン26度〉

  • 自分の感受性や芸術的センスを開発することを通じて、普遍的な、いつの時代も変わらない人間の心や情緒、愛情などがあることを知り、そういった社会集団性の基準で生きるキャリアや社会生活を設定していく
  • キャリアや社会生活において、目の前のことに神経が集中していたこれまでの生き方から解き放たれる
  • 自分の属する文化の中にある古き良きものを受け取り、芸術面や文化的な活動の中で、その古き良きものを再生させることをするようなキャリアや社会生活の構築
  • 抑圧していた本当の性質、潜在意識、魂レベルの古の感受性や芸術性が、新たなキャリアや社会生活のキーとなる
  • これまでの表社会のペルソナでは葬り去ってきたかもしれない、自分自身の感受性や芸術性に親しんでいなったとしても、音楽や芸術に親しむことで、深いところからの自分の本性が蘇ってくる。その本性でキャリアや社会生活を再構築する

この土星逆行期間では、自分の力で取り組んでいくことや、遺伝的な資質を解放することで、これまでのキャリアや社会生活の制約を外し、風の時代のキャリア設定をしていくことになります。それによって風の時代基準の開かれた方向へと社会生活が変容していきます。(第5ハウス水瓶座逆行土星-90°-第8ハウス牡牛座天王星)

ポイントは、民の領域でつながることができるものの創造作業、これまで表に打ち出してこなかった自己の片割れのジェンダーの感性を統合した創造作業です。あとはやはりオンライン化ですね。(第5ハウス水瓶座逆行土星-0°-水瓶座パラス・アテナ

▶︎金星逆行:2020.5.13〜2020.6.25(双子座21度〜双子座5度)

金星は、5/13から6/25まで約1.5ヶ月間の逆行です。双子座21度(サビアン双子座22度)第9ハウスで逆行を開始し、6/25に双子座5度(サビアン双子座6度)第7ハウスで順行を開始します。

◉「田舎踊り」双子座サビアン22度〉

  • 金銭収入や好きなことをエンジョイすることにおいて、可能性を広げることの忙しさと同時に、自分をリラックスさせる道も探し、なんとか活動と休止のバランスを取っていく
  • 金銭収入に関しては、家などののんびりとした環境の中にいても、こまねずみのように働けるようにする
  • ただ、金銭収入に関しては無理をしても意味がないので、自分に必要な仕事だけを残して、後は整理し、自分の生活の中にのんびり楽しむ余裕をつくっていく
  • 金銭収入面に関しても人生の好きなことをエンジョイすることに関しても、十分にリラックスした時間の中で過ごせるようにしていく

⬆︎このテーマに沿って、

⬇︎この力を取り戻して人生を再設定していきます。 

◉「油田の掘削」双子座サビアン6度〉

  • 金銭収入を得ることや個人の資質に関して、好奇心旺盛な発達意欲や向上意欲の高まりによって、新たな社会環境や対人関係の中で、その能力が大きな発達を遂げていく
  • 金銭収入や好きなことをエンジョイすることにおいて、今までしたことのないことにチャレンジする
  • 金銭収入や好きなことをエンジョイすることにおいて、できる限り大きな素材を扱い、こじんまり考えない
  • 金銭収入や関係性の広がりにおける新たな社会環境のチャンスの中で、個人が際立ち強力な力を持つために、大きな成功を求めて前に前に進んでいく行動をする(あくまで地の時代戦士のやり方ではない)

この金星逆行期間では、個人の金銭収入面の広がりだったり、社会環境の中での関係性の広がりが非常にもたらされやすい時期ですので、個人の能力向上や可能性の拡大をしっかりと意識して、個人の持っている資質や能力にコミットして過ごされるとよいかと思います。(第9ハウス双子座逆行金星・ベスタ-90°-第6ハウス魚座海王星)

所得面でも、2wayだったり、活動と休止のバランスをうまくとったりで工夫しつつ、表面的な勝ち負け(地の時代戦士的な)からは降りることが非常にポイントとなります。これは人生の価値観においても、仕事の成功などといったものは捨て去るというか、飽きてしまうことになるので、それよりももっと優れたものを得て、より大きなことで勝つといったことで、これまでの時代にみつめていた偏見を超えていくことになります。(第9ハウス双子座逆行金星・ベスタ-150°-IC山羊座逆行冥王星

これは地の時代戦士をやり続けている周囲の人は、誰も気づかないことが多いでしょう。

▶︎木星逆行:2020.5.14〜2020.9.13(山羊座27度〜山羊座17度)

木星は、5/14より9/13まで4ヶ月間の逆行です。山羊座27度(サビアン山羊座28度)第12ハウスで逆行を開始し、9/13に山羊座17度(サビアン山羊座18度)第2・第3ハウスカスプで順行を開始します。

◉「大きな養鶏場」山羊座サビアン28度〉

  • これまでの仕事などで頑張っていた人は、成功の頂点や豊かさの頂点を迎えるが、同時にこれまでのことが無意味なように見えてくる
  • 人生の意義や発展性において、社会の投影する欲望から少しずつ自由になる
  • 人生の意義や発展性において、これまでの努力は、新しい世界を見せるためのハシゴだったかもしれないと感じるくらい、大きな視野が開けてくる
  • 社会的成長と豊かさ、進化、発展性の極には、まったく別の座標があることを発見する

⬆︎このテーマに沿って、

⬇︎この力を取り戻して人生を再設定していきます。 

◉「イギリスの国旗」山羊座サビアン18度〉

  • 人生の意義や発展性のテーマにおいて、野放しにされている個人的な感情や情緒を、意識的に自己管理する必要性が出てくる
  • 人生の発展や豊かさのために、もっとちゃんと自己管理しなくてはならないと、まじめに考えるようになる
  • 個人の収入の拡大や個人を伝達していくことの発展性において、新たな自己管理のスタート
  • 人生の意義や発展のために、しっかりとした意志によって自己コントロールし、人格成長への道を歩む
  • 人生の意義や発展、豊かさのために、状況や場にあわせて自分を律するという練習をすると共に、もっと能動的に、自分の気持ちや感情を、新たな目的にあわせて作り出していく

この木星逆行期間では、既存社会生活の享受による楽観性が非常にもたらされやすいのですが、実はこの極端に出てくる楽観主義は、自己堕落的な盲目的楽観主義なのか、新しい世界の視野へ広がっていく向上意識による天上的楽観主義なのかで、ここからの生活基盤の安定性や安心感の価値観が、真っ二つに分かれていくような道のりとなりそうです。(第12ハウス山羊座逆行木星・逆行冥王星-120°-IC牡牛座太陽・Sedna

自分の殻を打ち破ることができたら、真の意味での変化が訪れるのでしょう。(第12ハウス山羊座逆行木星・逆行冥王星-120°-IC牡牛座太陽・Sedna

すごく価値のある、人生の仕掛け時となる土星・金星・木星の3天体逆行期間が始まります。

ヘリオ的創造意思を地球に映し出すのも、こういったタイミングにこそやり時であるとも言えるので、この3天体逆行期間は2020年でも要となる時間となるでしょう。

関連記事