toggle
2020-03-20

【2020春分】ヘリオセントリックホロスコープチャート解説

2020.3.20 12:50 春分時のヘリオセントリックチャート解説

さて、地球中心のジオセントリックチャートでは、このご時世もあって結構ハードな内容で2020年の1年間が示唆されていました。

もう「甘えててもしょうがない」、「リアル自己から逃げていてもしょうがない」といった感じでしょうか。

もしご興味ある方は、YouTube動画の2020春分ホロスコープチャート解説をご覧ください。(人によっては内容が心理的にハードかもしれないので、心臓が弱い方はお控えください)

私は星読みに関して、私自身の自律性と自分がやっていることに関して自分自身を裏切らない(一番大事だと思っています)ために、できるだけそのまんまの星々の言葉・エネルギーを伝達することを心がけています。

基本的には地球という星にくくられた人間心が善い悪い、好む嫌だのジャッジを下しているだけなので、あまりそこに忖度することに価値を見出していません。

そのため、今回の春分チャート(ジオセントリック)は人によってはかなりハードに感じるかもしれませんが、これまでも今までも星々の流れからみれば至極当然のことであり、もうそういったリアル変化のタイミングになったと言えるでしょう。

また、地球中心のジオセントリックチャートは感情(月)をアクティブにします。そのため、これまでは自分は足りていない感や無力感や欠乏感、不安感、恐れによって雇用やビジネスが成り立つ現実があり、そういったエネルギーで経済も回っていたということですね。(ジオセントリック春分チャートの蟹座アセンダント・アストレアが象徴しています)

ある意味、「そうなの!?ゾクゾクするけどワクワクするっ〜!」とか「そうなんだ〜へぇ〜」みたいな月に完全没入していない客観的な状態でいられるように(自律的な自己を確立できるように)、月(感情・情愛・気持ちの交流)との付き合い方を変えていかなくてはならない時代になったので、そういった意味では、強烈に感情をやりきることで、サバイバルエモーションをやりきることで、次なるステージ(太陽意識との和合)という究極のバランスに至っていくのでしょう。

生成消滅が当たり前な地球の自然界の法則を、軽く塵が舞った程度で見つめるような太陽意識は、真に不動の精神を獲得することになります。

太陽中心のヘリオセントリックチャートは、太陽の不動の精神、無限の創造力を地球に持ち込むというテーマで理解する必要があります。そして、人生の発展方向を示す「純粋な精神の向かう先」=「意思の発揮の仕方」を表しているものと考えてください。

大事なのは、太陽中心であるがゆえに、誰に邪魔されるでもなく、誰を気にするでもなく、誰に忖度するものでもない、時間の制限や環境の縛りもない意思の発揮のテーマですので、ヘリオセントリックチャートを活用するときには地球の重い物理感覚(感覚意識や感情、地球で起きてくるデーモン的〔悪魔的〕な出来事)とは関係なしに運用していく必要があります。

「春分」という暦は地球から見た太陽の運行の都合なので、太陽視点から見たら「春分」という概念はないでしょう。あえてこの地球の春分というタイミングで、地球のここからの1年間区切りの指針として太陽意識を活用しちゃおうということですね。

ヘリオ的には、天秤座0度に地球がやってくるタイミングなので、社会や個人にしても大きなステージアップやアップデートをもたらしていくタイミングと言えます。

この時節からは、人生の変化、浮き沈みや紆余曲折、脱落や復帰など、人生の中でさまざまな要素が明らかになっていくでしょう。(天秤座地球)

これまでの人格がクラッシュする体験もしていくかもしれません。(天秤座地球)

その人格のクラッシュは、意識をアップデートさせる非常に創造的なものだと理解する必要があります。(天秤座地球)

これまで築き上げた社会でのペルソナ(仮面・演者)は、崩れていく価値観に頑固にこだわり続けることによる苦痛や傷が深まっていけばいくほどに、直前まで存在していた正義という凝り固まった信念体系や信仰が解かれ、より柔軟なキャラクターになっていきます。(天秤座地球, 牡羊座キロン, 山羊座パラスアテナでTスクエア/天秤座地球, 牡羊座キロン, 水瓶座セレスで調停)

社会での自分の力に確信が持てなくなって、そこから本当の意味での自律的な積極性を手に入れていくことで、自分が活動するにふさわしい場を模索していくことになるでしょう。(天秤座地球, 牡羊座キロン, 山羊座パラスアテナでTスクエア)

あたかもこの世の終わりかのような、物質世界の視点の地球レベルの出来事に傷つき、疲弊し、痛みを受けたとしても、気力を奮い立たせて自律的自己を積極的に生きることで、自我意識の創造的なアップデートが起きていきます。(天秤座地球, 牡羊座キロン, 山羊座パラスアテナでTスクエア)

これまでのペルソナ(仮面・演者)を脱いだ自己で強い個性の風の時代バージョンのペルソナを育成していくことで、パラダイムシフト的に新しいステージへと前進していく自己創造が起こってくるでしょう。天秤座地球, 牡羊座キロン, 水瓶座セレスで調停)

自分のほうから新しい経験や対人関係へ飛び込んでいくこと、なんでも自分で積極的に取り組むことが非常に重要となります。天秤座地球-180°-牡羊座キロン)

自律的自己を積極的に生きて行くのであれば、周囲からのリアクションも増え、表世界に引っ張り出されるようになるでしょう。それは、かなり楽しい体験となるかもしれません。天秤座地球-180°-牡羊座キロン)

生き方や生活スタイルやリズムなどは、自律的かつ自立的で、独自の美学をあらわすものを創造するときです。天秤座地球)

気力を奮い立たせて自律的自己を積極的に生きるにしても、生き方や生活に自律的かつ自立的な独自の美学を創造していくにしても、社会をより広く認識する力・知恵を働かせる必要があります。(天秤座地球, 牡羊座キロン, 山羊座パラスアテナでTスクエア)

熱くなれるものにワクワクし、熱中し、表現し、アピールしていくことで、創造的なエネルギーの循環による幸福感が生まれていきます。(獅子座金星-120°-射手座火星) それは、風の時代の人と人との絆や信頼関係を生産的にもたらすことになるでしょう。(獅子座金星, 射手座火星, 天秤座ジュノーで小三角)

この春分からの1年間の意思の方向付けとしては、社会からの抗えない力に圧力や抵抗を感じながらも、各自の限界を打ち破っていく方向となります。人によっては社会生存の脅かしみたいなものから根源的な生命感覚からの挑戦をしつこく繰り返していくことで、大きな変容を遂げていくことになるでしょう。(山羊座土星・冥王星-60°-蠍座水星) 

ヘリオでもキロンがバリバリに効いているので、相当なパラダイムシフトのタイミングですね。

天津神国津神ハイブリットホロスコープリーディング 3月・4月受付中
新しい時代の生き方の指針。ジオセントリック(地球中心)とヘリオセントリック(太陽中心)のハイブリットホロスコープリーディングです!
3・4月は、2020年春分、そして春分から2日後の土星水瓶座INの影響も含めた総合リーディング内容となります。

【天津神国津神ハイブリットホロスコープリーディング】★3月4月受付開始★

アストロミソロジー【天体神話】ワークショップ☆第2回「月・アルテミス」編☆ 3/22(日)前日まで参加受付
体験型象徴学の世界!?です。天上的な象意をキャッチできるためには、神話の象徴を象徴のまま理解できるようになることが求められます。
◎変性意識ワークやイメージワークに興味がある方、されている方

◎自己探求ワークの中に天体象徴や占星術を活用されている方
◎占星術をもっと深めたい方、勉強されている方
次回(月:アルテミス)はディスカッションをより深めていく試みをしていこうと思いますので、ご自身の月の配置がわかるホロスコープチャートをお持ちください※地球中心のジオセントリックチャート(もしくは出生情報をお知らせください。こちらでご用意することもできます)。

アストロミソロジー《天体神話》ワークショップのご案内(★次回3/22「月・アルテミス」編 お申込受付中!★)

 

関連記事