toggle
2020-02-17

感覚・物質とエーテル体を区別する

みなさま、こんにちは!

昨日も洋一と「象徴を象徴として解釈するにはどうしたらいいのか?」にはじまり、ジオセントリック&ヘリオセントリックのこと、月や夢のことについて話し込んじゃって、気づいたら夜中の3時になっていました。明日も朝からセッションだよ!と急いで寝ましたが、興味のあることをエネルギーをそのままにして話せるって純粋にたのしいです(笑)

先日も「京子さんのホロスコープ開眼にびっくりです!笑」というメールをいただきましたが、本当にわたし自身もびっくりしています!それもこれもずっと抱き続けていた「ホロスコープってなんだろう?」という問いに対して、答えを求め占星術に関する書籍を読み始めたことが大きいかなと(洋一さんも同じ内容のことを伝えてくれていたようですが、月の部分が出過ぎて入ってきていませんでした。。。)

そして、この視点が今のわたしに必要だ、というところにたどり着きました。
そんなことをnoteにつらつらと書きました。
よろしければご覧くださいませ。

占星術、ほんとうに、ほんとうにおもしろいです。
自分を超えていく。それができるようになります。

◎ethical cosmic note
https://note.com/ethical_cosmic

よろしくお願いします。

杉山きょうこ

関連記事