toggle
2020-01-28

アストロミソロジー《天体神話》ワークショップのご案内(★次回<水星・ヘルメス>編の日程は改めて発表★)

★4/14….【延期】4/29に開催予定でした「水星・ヘルメス」編は延期となります。日程は改めて発表いたします。
―――――

”……おとぎ話は夢と同様、単に表面的なものではないということを示し、古いおとぎ話の本を、もう一度埃を払って手にとってみるべきときなのかもしれない……”
-カール・G・ユングー

神話やおとぎ話は、意識的に作られたものでも作られるものでもなく、人間の無意識から生まれるものであり、私たちの中の何かに語りかけてくる智恵が含まれています。そしてそれを私たちは無意識に知っています。

天体神話全体が本当は天に投影された私たちの心理(無意識の心理)であり、ユングは「黄道十二宮は人のこころの天への比喩的投影だ」と言っています。

ホロスコープ占星術は、サインや天体がホロスコープチャートに象徴(シンボル)として表現されています。国旗や十字架などはすぐに象徴と分かりますが、私たちの周りにはそう簡単に象徴だと気づかないものもたくさんあります。それらの象徴は、生命そのものを形作っている潜在的エネルギーのパターンを表現するものであり、こういった基本的なエネルギーの流れをユングは元型(アーキタイプ)と呼びました。

宇宙全体がエネルギーであり、そこに今だ形は定まっていないものの、確固とした性質を持った基本的な潜在エネルギーのパターンがあり、それがホロスコープチャート上に現れてきます。そして、形はないけれども、天体が持つ数々の象徴を通して私たちは天と通じることができます。

惑星の本質を活用するためには、天体それぞれが持つ元型(アーキタイプ)を理解することからはじまります。

例えば、金星は、愛やお金、人間関係などが元型にあたります。この元型すべてを物理感覚だけで理解しようとすると、ある程度までは問題ないですが、天体が持つ可能性をさらに拡げていくことができない、ということにいずれ気が付くはずです。そのため、私たちは、天体が持つ潜在的な元型をエネルギーとしてとらえることが必要になってくるのです。

このワークショップでは、天体神話を通して、物理感覚だけで元型を分析するのではなく、頭の中で熟考し感じることを意図しています。

古代人は自律神経系と血液の接続による情報取得という視点が発達していたとも言われていますが、私たち現代人はこの能力をかなり失っているようです。古代人は現代的な知性が探求できないような高度な次元の領域を見て、そこから神話を作ったのです。天体の神話で語られた天体の内容は、その天体が持つ本質とかけ離れているわけではないのです。

天体神話で語られる天体の内容こそが本質と言えるでしょう。

天体神話は、私たちの集合意識や細胞の中に閉じ込められている潜在意識を目覚めさせ、五次元的(エーテル的)な惑星認識への架け橋となってくれることでしょう。

アストロミソロジー《天体神話》ワークショップ

◎内容:
【ワークショップ前半】まずはリラックスした状態で、それぞれの天体に関連する”音楽”・”香り”・”エッセンス”を用いて、私たちの集合意識へとアクセスしやすい状態をつくりだしていきます。そして神話の物語を聴きながら、私たちの内側でその神話のストーリーを感じつつ、天体神話のイメージにつながっていきます。

【ワークショップ後半】参加者のみなさんと感じたことやイメージをシェアします。自分のホロスコープにある「天体神話(アルテミス)はどうだろう?」と自分自身と照らし合わせながら、それぞれの天体の認識をひとつひとつ丁寧に確かめながら、天体神話という象徴を蒸留させていきます。

――――

◎日時:毎月1回(全12回)13:00~17:00(4時間)
   ①2月24日(月・祝)「太陽・アポロン」
   ②3月22日(日)  「月・アルテミス」(残席5名)
   ③coming soon…    「水星・ヘルメス」
   ④coming soon…    「金星・アプロディーテ」
   ⑤coming soon…    「火星・アレス」
   ⑥coming soon…    「木星・ゼウス」
   ⑦日程追って    「土星・クロノス」
   ⑧日程追って    「天王星・ウーラノス」
   ⑨日程追って    「海王星・ポセイドン」
   ⑩日程追って    「冥王星・ハーデス」
   ⑪日程追って    「地球・ガイア(デメテル)」
   ⑫日程追って    「キロン・ケイローン」
※取り上げる天体のテーマの順番が入れ替わることがあります。

◎ファシリテーター/語り部:杉山京子・洋一
◎場所:ethical cosmic 鳩ケ谷サロン
◎料金:6000円(各回)
◎定員:限定6名
◎お申込み:お申込み・お問い合わせは「お問い合わせ」よりご連絡ください。

※ディスカッションをより深めていく試みをするため、その時のテーマの天体配置(出生・進行・経過など)がわかるホロスコープチャート(ジオ・ヘリオどちらでも)をお持ちください(もしくは出生情報をお知らせください。こちらでご用意することもできます)。

天体という象徴を通した元型の理解を深めたい方や、天体神話に興味ある方は、どなたでも参加して頂けます(単発参加可能です)。

――――

天体神話を通して、時空を超えた体験をみなさんとしていきたいと思っています!
みなさまのご参加お待ちしています!

▽▼過去の開催報告▼▽

◎第1回<アポロン・太陽>編

【開催報告】第1回アストロミソロジー《天体神話》ワークショップ「アポロン・太陽」編

◎第2回<アルテミス・月>編

【開催報告】第2回アストロミソロジー《天体神話》ワークショップ「アルテミス・月」編

関連記事