toggle
2019-12-11

【双子座満月】〜知性や認識や理解の幅をもたらし、選択や発信の幅をもたらすことで、今後の安定的な収入や生活や肉体維持のスタイルを築く〜

2019.12.12 14:12 双子座 満月

はい、双子座満月となりました。

12.3の木星山羊座入りから、早くもぐわぁっと、じわぁっと、ばきっと個々や各自の属する集団社会を取り巻くエネルギーががっつりシフトしましたね。

というのも、翌日の12.4の2019最小魚座上弦の事象&反応が各方面でびっくりするぐらい如実に出ていたことからもわかるように、相当な説得力を持って星々はスーパー山羊座年についての意図を訴えかけていました。

ただ人というのは、いろいろとあーだこーだ騒いだところで、結局はそこまで動くこともなければ変わることもないというのがほぼほぼセオリーなのですが、

こりゃ本当に時代(各自の生き方)は変わりそうだな…的な、スーパー山羊座年の開幕を感じざるを得ない出来事や経験が、11月後半から12月前半の各自各方面のお話しや体験を聞いていてリアルに伺えました。

12.4の魚座最小上弦の前後は、愛着、依存、思い入れ、からの引き剥がし…がもたらされました。

まずはこれをちゃんと理解する必要があります。

例えば、住居や店舗が古くなったり機能しなくなったりして、新しくリノベーションが必要になった場合、古くなった住居や店舗はリノベーション解体工事(内装解体工事)が必要になりますよね。

リノベーションというのは、古くなった住居や店舗の間取りから内装、配管までもすべてをゼロからつくり直すという作業です。

不必要な床のタイルや壁や、この先から機能しないすべての柱や構造物をまずは撤去しなければならなくなります。

この過程を理解できますよね?

この引き剥がしのアクティベートが12.4の魚座最小上弦。

愛着、依存、思い入れ、からの引き剥がし…

そして、今現在〜これからのライフスタイル、生活習慣、外観や合理性に合わせて、刷新的にリノーベーションすることによって、新鮮な風や光が入り込むように生まれ変わらせていくのです。

スーパー山羊座年というのは、ざっくりイメージとしてこういう過程を辿ることをいいます。

ここで重要なのは、リフォーム(原状回復)ではなく、リノベーション(つくり変える)ということです。

リフォームは、部分的、表層的な改修工事で、古くなった住まいを新築当時の状態に原状回復するもの。

リノベーションは、間取りから内装、配管などのすべてをゼロから考え直し、これからの暮らしに合わせてつくり変えることで、機能を刷新し、新しい価値を生み出すこと。

これを各自の人生に当てはめたスーパー山羊座年のテーマでいえば、

「仕事やキャリア看板の部分的、表層的な改修工事で、原状回復すること..」ではなく、「仕事やキャリア看板をゼロから考え直し、これからの自分の生き方に合わせて仕事やキャリア看板をつくり変えることで、社会生活を刷新し、新しい価値を生み出すこと…」ということになります。

しつこいようですが、スーパー山羊座年は、

〝リフォーム(原状回復)ではなく、リノベーション(つくり変える)〟です。

このキーワードを、2020年12月の冬至あたりまでのスーパー山羊座年のインテンションワードとして、人生の歩みに用いるとよいかもしれませんね。

ということで、そんな流れからの双子座満月の星々の意図です。

ポイントとして、
・第2ハウス双子座月-150度-第9ハウス山羊座土星・金星・冥王星。金星がアウト・オブ・バウンズ中。第9ハウス山羊座木星・サウスノード・セレス。
・第2ハウス双子座月-180度-第8ハウス射手座太陽・パラスアテナ。(第11ハウス魚座海王星でTスクエア)
・第11ハウス牡羊座逆行キロン-90度-第9ハウス山羊座木星。第11ハウス牡羊座逆行キロン-120度-第7ハウス射手座水星。
・AC牡牛座逆行ベスタ。AC牡牛座逆行ベスタ、第9ハウス山羊座土星、第11ハウス魚座海王星で小三角。
・AC牡牛座逆行ベスタ、第6ハウス天秤座ジュノー、第8ハウス射手座パラスアテナ、第7ハウス蠍座火星でブーメランヨッド。
等を取り上げます。

仕事や金銭収入、永続的な生活基盤、永続的な肉体維持において、もしかしたらかなり強いレベルで「現状のままではいけない!!」と思うかもしれません。

仕事や金銭収入、永続的な生活基盤、永続的な肉体維持において、何らかのしっかりとした構築や何らかのステージアップに対して冒険&挑戦していくことや学んでいくことが必要だし、既存の土壌からとにかくグレードアップさせていかないと厳しそう… という思いが湧いてくるかもしれません。

もっと自分の能力(捉え方や視点や知識や技術や実務力)を限界まで押し広げることによって、満足のいく仕事や金銭収入、永続的で豊かな生活基盤、永続的で頑丈な肉体維持が可能になると、この満月は伝えています。

ただし、今ここで求められていることは、リフォーム(表面的な改修)の生き方ではなく、リノベーション(刷新・つくり変え)の生き方です。

満足のいく仕事や金銭収入、永続的で豊かな生活基盤、永続的で頑丈な肉体維持のためのリノベーション(刷新・つくり変え)ということです。

例えば、個人で生み出すお金(使うお金)、共同で(組織で)生み出すお金(使うお金)、それらを冒険的に、飛躍的に、挑戦的に訓練することによって、新しい力を身につけていく必要があるでしょう。

これはお金についてですが、単純には投資という意味もあるでしょう。それはシンプルに自己投資と考えたほうがよいですが。

お金についてでなければ(お金も絡みますが)、今まで一切変えることをしてこなかった価値やモットー、自分の肉体維持のやり方や生活基盤の資源(ツール)を、冒険的に、飛躍的に、挑戦的にバージョンアップする訓練が求められます。

お金の問題や肉体の取り扱いのテーマや生活基盤で、自己価値の取り扱いのし直しが必要ですし、特定の対象や何かに依存しないとダメだ..のようなことになっている事柄の見直しが必要ですし、これまで各自で築かれていたビジネスモデル、生活モデル、肉体維持モデルの根本的な改修が必要ですし、生活基盤や収入に関係する事実上の関係性の見直しが必要ですし、もっというと、長く長く続いてきた因縁の関係性や価値(こだわり)や伝統(遺伝子の資質・肉体の特徴)のバージョンアップ(磨き上げ)が必要です。

これらに関しては、すべて努力と訓練によって、能力や資質を磨いていくことを求められています。(150度ハンパじゃないですね〜)

山羊座天体群が強く伝えているメッセージは、各自が〝本物〟になること、そしてその〝実力〟によるステージアップです。

ここで、各自の仕事や金銭収入、永続的な生活基盤、頑丈な肉体維持においての能力的な不足や遅れ、実務的な不足や遅れ、技術的な不足や遅れ、知識不足や知恵遅れが露呈しやすいです。

理想のステージや向かっていくステージには、能力が…知力が…伝達力が…実務力が…技術が…といったような、とてもシンプルな力不足を感じやすいでしょう。

風の時代の永続性をもたらす豊かな収入や生活基盤や肉体には、ここから専門学校や大学に入学するほどの、個人の能力や知識水準のレベルアップが求められます

個人の能力を限界まで押し広げるには、視点の自由性やもっと横断的な学びが必要になってくるのです。

その道を極めるほどに。といういい方もできます。

それが風の時代の安定したリアルな金銭収入、生活基盤、肉体維持つながっていきます。

また別の言い方をすると、各自の「マニア性」が一つの鍵を握ります。

「超マニア(好きや資質の極み)になること」=「個性の極み」が、宇宙的な隕石の衝突や軋轢などにも耐久しうる自己の物質存在(物質生活)の永続性の土台を造り上げていきます。

それが、地の時代が終わって、2021年以降の風の時代が到来してから、もし社会から外に放り出されてしまった自分がいたとしても、その自分をってくれるものになるのが、「マニアになった自分」ということになります。

今のままでは中途半端なやり方や能力や知識や実務や技術をより向上させることで、これからの金銭収入と生活基盤と肉体維持の、充足と豊かさにつなげていくことができるでしょう。

これは自分の努力で訓練することも必要ですし、他者の手によって教育されることでも磨かれていきます。

結果的に、気づいたら 個性の道の「職人」、「プロ」になっているということです。

自身をより鍛錬し、磨きをかけることで、唯一無二の個性の資質や才能がちゃんと今生で有効活用できる状態になるのです。

風の時代が求めているのはこれなので、そのためには個人の能力を鍛えることが肝心ということです。

スーパー山羊座年とは、ーパー鍛え年ともいえます。

遺伝子を磨き上げ、遺伝の伝統を磨き上げ、眠れる可能性を秘めた本物の自己の実力を磨き上げることで、個性がキラッキラ☆に結晶化されるということになります。

2020年後半から木星&土星の大会合が水瓶座で始まるという風の時代の到来は、そんな自分を生き始めることになるでしょう。

これは、既存の枠(制限)にはなかった仕事の分野や生活スタイル、物質存在としての自分を築いていくことにもなるかと思います。

なので、現在の限りなく制限された社会を自分の在り処の基準にしなくてもよいということをしっかりと念頭に置くことが大事ですね。

もうリアル自己を生きることを制限したり時を待たなくてもよくなりましたから(時は来たので)、スーパー山羊座年(2019後半〜2020後半)では、リアルにその結晶化を行っていってください。

地球地上に写し出すには、ちょっと時間がかかりますからね。

多様性の時代はすでに始まっていて、マイノリティーが受け入れられる時代はもうすぐです。

なんだかんだいつまでも過去の価値観にいるからそれを疑ってしまうのです。

枠は自分で決める時代になります。そのために揺るぎない自己枠を築き上げてください。

今、焦ってとにかく金銭欲や所有欲にがっついて、結局マニアの自分の時間が取れないみたいになることは逆効果になりやすいので、まずはちゃんと投資することと、自分のマニアの真の能力をしっかりと磨くことの両方に取り組んでいくことをしていけるとよいでしょう。

各自の遺伝的伝統を引き継ぎつつも刷新することで、開けた未来(人生の予測)が生産的に見えてくるでしょう。

これで未来のビジョンがもっと描きやすくなります。

考え方、やり方の向上、視点の向上に集中する時です。

知力と能力を飛躍させましょう。

飛躍への強い集中の創造性によって、日々の人間関係バランスが再構築され、本質的な力が社会環境で行使されるでしょう。

もしそうなった場合、永続的な物質・肉体生活の安全と保護と約束の仕組みが劇的に更新されるでしょう。

結果と実績の物質次元で真に通用する、本当の自分の力を磨いていきましょう。

それは、これまでのやり方や知識や能力では、風の時代の喜びには難しいということです。(そう星々は叩きつけてきています)

マニアの能力を極めていきましょう!!

 

12/19(木):2019年度最大下弦(乙女座)
12/22(日):冬至(太陽山羊座入り, ※YouTube解説しますよ〜
12/26(木):部分日蝕(山羊座新月)

この12月は、星々はここからもさらにどしどしシフトチェンジを刻んでいきますので、煽りはすごいかもしれませんが、とにかくもう山羊座的なことにコミットせざるを得ませんので、スーパー山羊座年を存分に楽しんじゃいましょう☆

ちなみに、恐れながらもやるということを当たり前にやれないと、本当の自分を救っていけませんので、安心安全心地いいが悪にもなり得るという真意を体現する必要が、このスーパー山羊座年にはリアルにあるでしょう。

エンターテイナーの宇宙の意図を楽しむということを忘れちゃいけませんね♪

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

12月後半、【残1枠】です☆!!⬇︎

【要★2020年からの私!! ホロスコープリーディング申込開始】〜山羊座木星&山羊座大会合・地の時代の終焉で私は今後どう生きてく!?〜

ethical cosmicが提供する「人生の基礎教養」。2020年度前期、占星術クラス【Wisdom of Astrology】日程決定!! ☆⬇︎

【占星術クラス: 2020年度日程Update!!】〜2020年度のWisdom of Astrology日程発表です☆〜

関連記事