toggle
2019-12-02

【木星 山羊座入り】〜さぁ、築城を始めよう!!〜

≫2019.12.3 3:21 木星 山羊座イングレス…

さて、寝ても覚めても、人生に冷めても、勝手に時が流れてゆくのが世の常です。

ここから2020年の現行カレンダー上の約一年間をほぼほぼ支配するエネルギーといっていい、スーパー山羊座年が始まります。

このスーパー山羊座年は、2019年12月3日から2020年12月19日(山羊座木星期)までの約1年間と思っていただいてよいでしょう。

私はこの2020年のほぼ一年間を、勝手にスーパー山羊座年(占星術用語ではありません)と呼んでいますが、これはこの期間の山羊座エネルギーが木星以外の他の天体によっても強力にアクティベートされるので、それだけ山羊座カラーがスーパー強力になるという意味で、スーパー山羊座年と名付けています。

この年に、木星と土星のおよそ20年サイクルの周期的なコンジャンクションからなる「大会合(グレートコンジャンクション)」というのが山羊座であるので、そういった意味でもスーパーな山羊座な年といえるのが、2020年ということになります。

「大会合(グレートコンジャンクション)」が及ぼす世の中の流れについてはどこかで触れるにして、今回は木星山羊座入りによる、ここからの各自の人生運用の1年単位の設定の見直しについて書き記したいと思います。

射手座木星期(2019年)と比較しながら、山羊座木星期(2020年:スーパー山羊座年)への移行のための意識や行動の設定変更に役立ててみてください。

山羊座は特に仕事面や社会生活面に作用するので、その観点で意識設定をし直してみてください。

  • 理想を描いてとにかく飛び出る(射手座木星期)→ 理想を現実に結晶化・構造化することの、地味で地道な一つ一つの橋げたを組み立てていく作業(山羊座木星期)自己の社会生活(キャリア)に転換するための構造化(山羊座木星期)
  • 曖昧で抽象的なビジョンを描く(射手座木星期)→ そのビジョンを現実化する実際的な枠組みを定め、実際的に取り組める組織・構造・鋳型・メニュー・システムをつくる(山羊座木星期)
  • 未知へのチャレンジと限界突破でこれまでの可能性を広げる(射手座木星期)→ 広がったキャパの能力を、本物の技術・技法・能力として確固たるものにするために、経験や体験、実験や学びの積み上げ作業をする(山羊座木星期)
  • 未知へのチャレンジと限界突破でこれまでの可能性を広げる(射手座木星期)→ 逆に広がりすぎて曖昧になったやりたいことや興味の内容を精査し、より現実社会や他者に100%有効と思える部分だけを残して、他は削ぎ落とす(山羊座木星期)→ しっかりと的を絞る(山羊座木星期)
  • 興味に向かって広げた世界観や自分の潜在能力(射手座木星期)→ それをオリジナルのキャリアとして、オリジナルの仕組みをつくりあげる(山羊座木星期・牡牛座天王星連動)
  • 勢いで突っ込んでいく(よくわからないけど挑戦する)→ 堅実に突っ込んでいく(仕事で実際に成果や結果を出せるものとして、実行活用するための身になる動き出し)
  • 継続性のない、興味本意や勢いの体験や経験(射手座木星期)→ これまでの体験や経験を鍛錬し、修練し、醸すための、実力向上となる強かな体験や経験の蓄積(山羊座木星期)
  • ざっくり系、曖昧系、無責任系でOK(射手座木星期)→ 明確な提示ありき系、リアル結果ありき系、責任ありき系が大事(山羊座木星期)
  • ざっくり系、曖昧系、無責任系の信頼関係でOK(射手座木星期)→ 明確な提示ありき系、リアル結果ありき系、責任ありき系こその信頼関係が大事(山羊座木星期)
  • 海外もの・外国産ものの発展と拡大(射手座木星期)→ 国産もの・伝統工芸・伝統文化の発展と拡大(山羊座木星期)
  • 異国文化、遠く離れた未知のものが成功の鍵(射手座木星期)→ 古い古い遺伝的なレベルでの、個人に備わる古の伝統の活用が成功の鍵(山羊座木星期)
  • 失敗や諦めがあっても次がある…次のチャンス…と希望を持てる(射手座木星期) → 諦めたら終わり、諦めない者だけが残る、失敗してもそのテーマを成功するまでやる(山羊座木星期)
  • 抽象的真理(射手座木星期)→ 現実的真理(山羊座木星期)

これらは、社会生活を生きる上で(日本という国籍を持って社会の仕組みを生きている以上)、勝手にこういう風に意識(世間)が変わってくることともいえます。

ただ、意識的に自分で、もうこのタイミングから自己認識レベルでシフトさせていった方が、よっぽど木星の恵みを最大限に受け取れますで、意識のチューニングを是非ここからしてみてください。

≫木星 山羊座入りチャートからの詳細テーマ(2019.12.3〜2020.12.19まで)

第2ハウス 山羊座木星 

  • 仕事・金銭収入に見事に反映。自分の資質や才能を使って実力を磨き、その資質や才能を信じることが、そのまま仕事と金銭の成功に直結する

第2ハウス 山羊座木星 -0度- 第3ハウス 山羊座セレス

  • 仕事・金銭の成功には、新たなキャリアのグロウアップが鍵。ただし、まっさらな経験や業界ということではなく、まっさらな経験や業界に見えたとしても、何なら誰よりも古く関わっていた親近感のある業界や分野であったり、古い過去の自分が生まれ育ってきた土壌や集団からの遺伝的資源のリバイバルだったりする。それを着々と伝える。伝達していく。すべては自分の生まれ育った土壌の中にある。

第2ハウス 山羊座木星 -120度- 第7ハウス 牡牛座逆行天王星

  • 仕事・金銭の成功には、この地球に生まれ、自己の魂が地球文明で着々と培ってきた、細胞レベルに備わっているオリジナルのユニークな遺伝子の能力が鍵(ヒントは母権時代の遺伝子)。さぁ!!お披露目よ!!という感じ。独自のプランの経済活動で、社会的な自分を作り出すことが重要。

第2ハウス 山羊座木星 -90度- 第6ハウス 牡羊座逆行キロン

  • 仕事・金銭の成功には、とにかく自分を信じること。極端に言えば、まずは自分以外信じるな…。その上で自分を信じて社会を信じて、存分に自分らしさを出して、それを社会に食い込ませることで、新時代の成功へ導かれる。

といった感じになるでしょうか。

これらを踏まえて、特別メニュー【2020年からの私!!〜山羊座木星&山羊座大会合・地の時代の終焉で私は今後どう生きてく!?〜】のパーソナルホロスコープリーディングを12月いっぱいでやっています☆

【要★2020年からの私!! ホロスコープリーディング申込開始】〜山羊座木星&山羊座大会合・地の時代の終焉で私は今後どう生きてく!?〜

各自のパーソナルテーマで、2020年からのこれぞ私の人生!という動き出しはどうすれば良いか!?

そんなことを読み解いていきますよ。

間違いなく時代のカラーが変わっていくきっかけとなる2020年の節目年、大きな地球文明の前者と後者のどの時代性を選択して生きるかの分かれ年ともいえる2020年。

この地球の時間軸に生を受けている私という存在は、本当は何をしに来ているのか!?

死を超越した長〜いタイムラインで生きている自己を再評価し、この肉体でたまらないワクワクを始めちゃいましょう!

着々とお申込いただいておりますが、まだまだ受付中ですので、2020年ヨイショー!! という方は、どうぞお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【要★2020年からの私!! ホロスコープリーディング申込開始】〜山羊座木星&山羊座大会合・地の時代の終焉で私は今後どう生きてく!?〜

関連記事