toggle
2019-03-23

あたらしい時代(Change the ERA…-201ix-)

イチロー選手が引退を発表しましたね!平成という時代において常に世の中に新しい価値観を提供し続けてきた人が第一線を退くといったニュースを耳にすると、本当に、平成ととも、一つの時代が終わろうとしているんだな・・・ということをひしひしと実感します(安室奈美恵さんの引退もしかり)。わたしの半径3m以内でも、サロン兼自宅のマンションのオーナーさんが、今年の5月1日に養子縁組を交わされ、すべての権限をその方に譲られることに。ものすごくさみしさを感じると同時に、あたらしい時代への移行を表す象徴のひとつだなあって感じています。

そういえば、今日、電車に乗る時、二十歳くらいの女の子が「Change the ERA…-201ix-」(時代を変える-2019-)と大きく書かれたカバンを持っていたのを思い出しました(ジャニーズの関連グッズだったみたい)。おー!まさに今を象徴するカバンだなと思ってまじまじと見ちゃいましたが。

あたらしい時代は、どんな時代になっていくのでしょうね!

きっと、みずがめ座の時代の影響が色濃く映し出されていくのは間違いなさそうですよね。もっと自分の創造性を発揮して、ひとりひとりが精神的自立をし、そして、それぞれの個性をシェアしあう時代。

わたしのなかのイメージは、もっと自由に。そして、もっと軽やかになっていく。ような気がしています。どんどんいらないものを脱ぎ捨てて、でも、ほんとうのじぶんだけが残るような感じ。

たのしみと同時に、これからどうやって自分の創造性の芽を見つけて、それを育てていくのか。どれだけ自分の本性に向き合えるのかが問われていく時代になっていくように思います(本性にどう向き合うかが創造性だとしたら)。本性から逃げてもいい。だけど、創造性のために使われるべきエネルギーを使わなかったとき、有り余ったエネルギーは、自分や他の人を攻撃するというエネルギーに向かっていくんだろうなと思ったり。どれだけ挑戦できたか(キロンに向き合ってキロンを超えていけるか)、どれだけ宇宙を信じ、自分を信じられるか、なんだろうなー、なんて思ったりしています。

そして、そして、音(音叉、周波数)に関しては、今よりももっと、社会に開かれていくだろうと思っています!実は、すでに、そういった兆しが見えつつあります。たとえば、5月のワークショップもそのひとつですし、つい先日は、医療系イベントに音を取り入れたいという声をいただいたり!たぶん、これまでの常識を超えるようなことが実現しそうな予感がしています。それもこれも、今月6日に天王星が牡牛座(音・五感)に入ったということがとっても大きいようです。

そうそう、3月13日は、ウィリアム・ハーシェルによって「天王星」が発見された日である、ということを仕事中に偶然にも知ることとなりました(思わず「まぢか!」と小さく呟いてしまい、同僚に「どうしたの?」と驚かれてしまいましたが。笑)。実は、その日(平成31年3月13日)、5月のワークショップに関することで、大きくて頑丈な扉の前に立ちふさがっているところでした。でもそのサインを偶然目にして「もしかしたら、もしかすると、今日その扉が開くかもしれない。」というようなインスピレーションが降りてきたのです。

そのインスピレーション通り、その日の帰宅すると、その大きな扉を開くための「鍵」が届いていました!そして幸運にも、「ギギギーーーッ」と音を立てて、新しいステージへと続く扉が開くことになったのですが。その扉がどんな扉だったかというのは、きっとロンとエリンからワークショップに参加される方に直接お話してくれるのでは?と思うので、ここであえてお伝えするのは控えますが、3月13日は、まさに未来のビジョンに対してアクションが起きた記念すべき日になったということは間違いありません。

エリンの奇経八脈レベル1の内容の一部でもありますが、数字の「13」は「未来」を表しています。そして女神の数字でもあるし、「3」はアセンデットマスターを示す数字でもあります。「惑星音叉」が、「フィボナッチ」が、そして「奇経八脈」、「五行五神」の叡智が、たくさんの方をあたらしい時代へ導いてくれる重要なツールになっていくということはどうやら間違いなさそうです。

前置きが長くなってしまいましたが、5月のワークショップのお申込み期日(音叉の注文期日)がいよいよ迫ってまいりました。もしかしたら参加を迷っていらっしゃる方がいるかもしれません(魚座水星逆行中ですし!)、どうぞ、どうぞ、お気軽にお問い合わせされてみてください!なにか、お手伝いできることがあるかもしれませんので!

愛と感謝をこめて

きょうこ

関連記事