toggle
2019-03-12

最近のことなど

みなさん、こんにちは!

お久しぶりの「きょうこ便り」です。みなさん、おげんきでいらっしゃいますか?

2019年が始まり、瞬く間に立春も過ぎ、暦の上ではもう春ですね!1月にエリンの奇経八脈1Day講座が開催されてからもう1ヶ月以上も過ぎてしまったなんて・・・信じられないッ!この1か月間は、本当にいろいろなことがありました。ショックにはじまり、悲しみ、怒り、恐れ、そして喜び、信頼という、すべての感情を味わい尽くす、そんな時間を過ごしていました。そして、体験したことすべてに対して共通して言えることは、どのレイヤーで現象を見るかによって、まるで見え方が違ってくるということ。エリンもよく言っていますが「起きることをただ観察すること」、「出てきた感情をそのまま信じる必要はない(感情=わたしではない)」ということです。これは、言うは易く行うは難し!

1月の講座の内容を振り返ってみましたが、なるほどなーという新たな気づきがあります。もしよろしければ、ご覧くださいませ!

【開催報告とお知らせ】The 8 Extraordinary Vessels~奇経八脈~1Day講座

ある感情が沸き上がってくると、自分でも信じられないくらいどっぷりその感情に浸ってしまいます。自分がどれくらいその感情に浸っているかということを認識できないほど、ひたひたの水に浸かってしまうという性質があって(もう手に負えない!)、これはわたしの「さそり座の月」の部分なのですが、そこに、自己価値の低さもぴったり寄り添って現れてくるという、悪循環に。。。自己価値が低すぎると、自分の身を守るあまり、人を攻撃してしまうんだということも学びました(洋一さんごめんね!)。ここは「牡牛座のキロン(しかもICとぴったり重なっている)」と乙女座の天体郡の影響が、もろに出てきます。そして、「楽観性」だったり、「自己信頼・自己肯定」のエネルギーが今のわたしに必要なのですが、そういう性質の部分「しし座の木星・水星」が過剰なラッピング包装に包まれてしまって表に出てこれないでいるという・・・かなしさ。

これはもうわたしの過去性から続くクセのようなもので、いよいよ、ここを手放さないといけない時期に来ていると感じています。同じように感じられている方もいらっしゃるかもしれませんね。
そして魚座水星逆行についての記事にも書かれてあるように、

「過去のやり方を、過去のあり方をすべて洗いながしましょう」

「過去のやり方を、過去のあり方をすべて手放しましょう」

ということが本当に必要な時期なんだと思うのです。(まぢで死にそうにつらいけど)

わたしのクセは命をかけて手放すレベルのものなので、顕在意識的にも強い意志が必要で意識的に意思のチカラを強くしていくのと同時に、潜在意識からもアプローチしていくために、アース音叉(地球)、ヴィーナス(金星音叉)、OM音叉を丹田と陰蹻脈にあてるという自己ヒーリングをしています。地球にアンカーするために、土壌を耕し、そしてその土壌に自己価値と豊かさ、そしてセルフラブを育てる。惑星音叉のパワフルさを感じるには、自分の身体を使うのがもってこい!ですね。どう変容していくんだろ・・・、乞うご期待!

さて、話は変わりまして、5月のワークショップの内容が先月やっと決まりました!すでにお知らせさせていただいていますが、たくさんお問い合わせいただいています!ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。みなさんの「決意」と「勇気」に心から感謝しています。まだお席に余裕がありますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。

そう考えると、こういったワークショップは、一期一会だなということをつくづく感じます。ロンやエリンというティーチャーたち、通訳さん、そして参加者のみなさんが、宇宙タイミングで出会い、同じ時間を一緒に過ごせるというのはほんとうに、ほんとうに「奇跡」なんだなあと。だからこそ、誠心誠意、わたしや洋一さん、そして大切な仲間たちと一緒に最高最善のクラスにしていきたいと思っています!もちろん最後は宇宙にサレンダーなのですが。

そうそう、先日ハワイやカナダで開催されたクラスの動画を復習のために観ていたら、もう一気にその瞬間に戻ってしまいました。動画を観ながら、ロンとエリンという組み合わせでクラスを受けてこられたというしあわせ感といったらなかったです。みなさんにもこのしあわせ感を感じてほしいなあ。

最近、洋一さんとふたりの惑星音叉ツインセッションをさせていただく機会が増えてきました!本当にありがたいことです。これまで、IHセッションなどひとりでのセッションがほとんどだったので、ふたりでやるツインセッションのパワフルさが実感できていませんでしたが、ツインセッションの臨床数が多くなるにつれ、クライアントさまからの声を伺うと、わたしの想像を超えた感想をいただくことがあって、惑星音叉のパワフルさに素直に感動してしまいます。

それでは~。

きょうこ

POI

関連記事