toggle
2018-10-25

牡牛座満月『新しい時代の豊かさ(喜び)への幕開け…』

2018.10.25 1:45 牡牛座 満月

満月の前日に、クリニックで惑星音叉セッションをしている患者さんのAさんからバラの花束をいただきました。

杉:「今日はこれからお出かけですか?」

Aさん:「あ!これ杉山さんに」

Aさん:「牡牛座満月なので」

杉:「え!?!? あ!? ありがとうございます…」

バラ(花)って不意に貰うと嬉しいものですね☆

バラの花束をいきなり貰うときの女性のトキメク心がなんとなく理解できたような気がします。

牡牛座満月、まさに牡牛座の象徴といえばバラですね。

アバンダンスの幕開けです。とても未来的な。

ということで、この牡牛座満月ですが、なんと言えばいいのか、とにかく強いチャートです。結構な複合アスペクトだらけですね…

  • 5ハウスの山羊座ヴェスタ&冥王星、山羊座冥王星&トゥルーブラックムーンリリスのコンジャンクション…
  • 不動宮(獅子座, 水瓶座, 牡牛座, 蠍座)の1度台、誤差0度でのグランドクロス。ノード軸(バーテックス&アンチバーテックスまでびたびた)と満月ラインで構成。そこに牡牛座逆行天王星と蠍座逆行金星も絡む(2・5・8・11ハウス)…
  • 乙女座パラス・アテナ&蠍座木星&魚座逆行キロン&牡牛座逆行ジュノーのミスティックレクタングル(1・3・7・9ハウス)…
  • 蠍座1度台の太陽を突き刺す、双子座エネルギーを帯びている牡牛座逆行ジュノーと牡羊座エネルギーを帯びている魚座逆行キロン、そして牡牛座月&逆行天王星が絡んだブーメランヨッド(2・7・8・9ハウス)…

ざっと特徴はこんな配置がトピックですが、濃厚すぎて、もし何かが起きてても起こったとしてもサレンダーに尽きます。

たとえ突発的な何かが起きたとしても、こういう時は笑って過ごした方が良いでしょう。

笑う門には副来ると言いますからね。

本当に何かが起こっても笑うが一番です。しつこいようですが。

また不動宮のグランドクロスなので、ある意味、思考も体調も重すぎて動けない…みたいな状況にいたる可能性もあるかもしれません。

星レベルでのインパクトは非常に強烈なチャートとなっております。

変化を真に望む人にとっては、大きなブレイクスルーのポイントでしょう。

今年の変化の波はものすごく強いものを感じますが、今までの社会基盤、または生き方の基盤が、これからの時代にフィットしたものにリアルに大きく変わっていく時にいます。

具体的には、「仕事・経済活動」「お金」「肩書き」「キャリア」「生活」「満足感のあり方」「自分なりの豊かさ」「生きる軸、指針」

地球生活のほぼすべてですが。

私たちは、既存の今までの生き方を失うことの恐れや痛み、過去(生)の恐れや痛みを超えて、隠された未知の領域を見通し、変身する時にきています。

宿命の感覚と社会性の変革への聖なる専心に向かって創造力を発揮していく時です。

私たちは、今までの人生において、現代社会のイデオロギーの中で大きな社会的使命に人生を捧げてきたことでしょう。

個人が満足する生活には価値を認めず、また目標を持ってもすぐに目移りし、社会に全責任を転嫁し、自分の人生に責任を持つことから逃れてこれたかもしれません。

自分以外の人が作り上げた価値観に身を任せ、世間の流れに逆らわずに個性を消去して生きてこられたでしょう。

また潜在意識の中で、自分は周りの人々よりも劣っていると決めつけて生きてこられたかもしれません。

自分の納得よりも周囲への迎合で、ことなかれ主義で自分の考えを伝えようともしなかったかもしれません。伝えずに済んできたともいえるでしょう。

そして必要以上の自己批判精神の獲得により、逆に自分らしさを発揮することによって批判を受けるのではないかという恐怖心を高めています

自分の人生を切り拓くとはどういうことなのでしょうか。

自分の個性や、好きなことや好きな人を発掘していく人生は、他人や社会に任せられるものなのでしょうか。

私たちは、自分自身との距離感をグッグッと縮め、私という当事者として人生に参加するという創造的な楽しみを味わっていくステージに到達しています。

皆が主役の時代に、傍観者ではなく、自らが舞台の中央に立つということです。

そこに関わってくる全員が楽しくなるようなことに率先して参加し貢献すると、「仕事」「お金」「肩書き」「キャリア」「生活」「満足感のあり方」「自分なりの豊かさ」「生きる軸、指針」のすべてが条件付けからの解放(未来へのブレイクスルー)を起こしていきます

これらすべての富の喜びが周りにあふれる生き方になるのです。

自分の直観に従うというリスクを恐れず、心の命じるままに進むことが黄金(統合)への鍵です。

宿命のバーテックスがノードラインにかかり、このタイミングで、自分に愛を与えていくという具体的な行為の中で、過去や今までの調和を超え、本当の自分らしさの個性からの再調和を築くという環境と役割を与えています

そして、その環境と役割の中で、個性を輝かせて喜びの輪を創造していき、他者からの愛を受け取るのです。

私たちは、個性を生き喜ばす、博愛というものを学んでいるのです。

天王星を知る。水瓶座を知る。次の時代の価値観を知るという過程にあります。

結構、先進的でエキセントリックなので、普通の人の腹の思いは拒否反応を示します。

とても飛躍的ですが、これはシンプルに魂の経験(進化)です。

その進歩が、自分の真実からの莫大な豊かさを革新的に生み、永続性のある、理想的で、自由で、オリジナルで、縛られない、この地に生きる生き方の価値と富を築いていくことになります。

早くて2020年〜、2023年〜、その先へ続々と続きます…

妙な色仕掛けじゃないですよ。星がそう伝えているのです。

私たちの才能はまだまだ眠っています

今までの成功は今までの時間軸(次元)の成功です。

個性をそのまま生きる時代の豊かさと富がやってきます

価値観と才能の大きな変革がもたらされるでしょう

それにはどうしても視点を飛躍させ、人間関係性の傷と恐れを超えていかなければなりませそれが自然だからです

独自の生存の仕方、オリジナルの生存の仕方を求めていく時です。

広い先見の明のある精神を持ち、真実を守り、自己完成の正義のために戦う時が来ています。

これは自分と戦う聖戦です。

理想の実現、魂の実現、自由の実現のために、大きな変容を遂げる時となっています。

もし固執してきたものの強制破壊が起きても、それは宇宙の望みです。

それは各々の魂がもっと自由になるためには必要なことでしょう。

素晴らしい変容を遂げてください。

人生がおままごとでは、死ぬ時までおままごとであり続けます。

リアル過渡期を生きる私たちは、リアルに変身できる時代に生きているという認識が大切です。

8ハウス牡牛座天王星と重なる満月。

未来の展望が開けます。

そして木星の射手座帰還ももう間もなくです。

◎このタイミングの設置とヒーリングは?

ethical cosmic では、惑星音叉によるサウンドヒーリングを行っています。

ホロスコープと惑星音叉によるヒーリングセッションは、多次元(身体・心・魂)の変容をサポートし、ディスティニーの人生をクリエイトするための最高のツールとなります。

◉Uranus 音叉(天王星 音叉)

  • 自分らしさを開放する
  • オリジナリティーの強化
  • 身体・心・魂の古いパターンを超える
  • 独自の豊かさを築く

死と再生の場所で起こる満月です。そして牡牛座の逆行天王星が絡みます。より大きな視野で物事を見つめ、独自の改革テーマに突入していくタイミングです。特に豊かさについて、豊かさの価値観について、確固たる自分らしさと才能によって、変化&シフトを起こしていく時となります。

◉Venus 音叉(金星 音叉)

  • 人間関係(社会関係・お金関係・愛情関係・友人関係)の再構築
  • セルフラブの強化とセルフラブからの再調和
  • 富の価値観の変容
  • 真実の才能の強化

満月ラインに重なってくる逆行中の金星は、新しい時代の豊かさにいたる対外的な自己実現として、真実の才能を引き出していく必要性を求めています。また真実の価値観を共有すること、真実の価値観でつながれる人間関係、真実の価値観で行う経済活動、その様々なアップデートが必要な時です。満たされた自分軸の喜びに対して、シャドウの意識を開くタイミングです。

※惑星音叉セッションは治療行為ではありません。反応には個人差があります。また作用を確約するものではございません。各々の心身魂の状態により、これらのツールの受け入れが可能でないこともあります。

医療現場で積み重ねた惑星音叉の臨床実績からなる本物の価値を提供いたします。

星々を味方につけて、星々と共に人生を歩まれる方の、すべての可能性のために。

関連記事