toggle
2018-07-28

Part 2:【水瓶座満月⚫️皆既月食】〜黄金時代への緻密なステップ〜

では、続きを…

この絵はグスタフ・クリムトのパラス・アテナ(Pallas Athene)です。

ゼウス(木星)の頭から甲冑を背負い、勝利の叫びを挙げながら誕生してきた戦いの女神であり、ギリシャの都市アテネの守護神であり、パルテノン神殿に祀られる女神です。

この月食では、浄化と変容のハウスである第6・第12ハウスが強調されています。

そして月食は過去を手放し、古い習慣と恐れを捨て去ること。古い思考回路…古い習慣…縛り…しがらみ…執着…所有欲…嫉妬心…

その大浄化が今、求められています。(現実的には労働と健康の場面で)

そして浄化し、変容して生まれ変わったの先にあるのが、私たちに芽生えるこれからの意識、

それが「パラス・アテナ」です。

詳しくは記事中で。

◎革新的な満月(皆既月食)のチャート内容の詳細

このチャートのポイントとなるアスペクトは、

  • ノード軸と満月ラインが合体したTスクエア(T型十字)第12ハウス獅子座ドラゴンヘッド&太陽/第6ハウス水瓶座ドラゴンテイル&月&(大接近中の)逆行火星/第10ハウス牡牛座天王星
  • パラス・アテナが絡むTスクエア(T型十字)第10ハウス牡牛座ジュノー/第4ハウス蠍座木星/第12ハウス獅子座パラス・アテナ
  • ミステッィク・レクタングル(神秘の長方形)第2ハウス乙女座セレス/第4ハウス蠍座木星/第8ハウス魚座逆行海王星/第10ハウス牡牛座ジュノー

といったところでしょうか。

Tスクエアは、「変化しろ!」という、人生に緊張と努力の方向性を与え、葛藤をもたらしやすいアスペクトです。

プレッシャーや大きな転換がもたらされたり、何か迫られるような状況、がっちりと固定されているような状況などを感じやすい時となっています。

しかし落ち着いて内外を見つめ、じっくりと考えてみる、そしてバランスを図っていくというチャンスもあり、物事の裏面を考えながら決定を下すことができる思慮深さももたらされます。

そしてミステック・レクタングルはその名も「神秘の長方形」とも呼ばれ、強力なアスペクト連合と言われます。

これは、ザ・クリエイション!みたいなアスペクトで、同時並行的に物事をこなすのに適していて、莫大なことを生み出す高い生産能力を持ちます。

まずはメインの月食と絡むTスクエアですが、その変化のテーマは「オリジナルと個性」です。

第10ハウス、しかもミッドヘブンにがっちり鎮座した牡牛座天王星はなんとも素晴らしいです。

自らの遺伝的に備わる資質や才能に光を当て、その資質、才能でキャリアを着々と積み上げること。その資質、才能こそがこれからの社会成功と社会生活の基盤となる鍵だということです。

それが労働環境において囚われのない自由な自己存在と、オリジナルで発信できる自己実現のパワーを得ることが可能となり、また古くなった自己存在と今までに向けてきたパワーの方向性の解脱により、進化した自我、復活の自我を遂げることが可能となるということになります。

天王星は構造や階級や枠を飛び越えた、宇宙レベルで共鳴する組織です。それはシンクロニシティー(共時性)の世界。それは水瓶座の世界。

ごくごく小さな枠組みの囚われの身から、全国レベル、世界レベル、地球レベル、宇宙レベルでの仕事が始まっていく、そんなタイミングとなっています。

そしてその宇宙レベルの仕事の基となるものは、〝あなたの遺伝子に眠っている〟ということになります。

(遺伝的資質、才能はホロスコープで簡単にわかります…)

この遺伝的資質、才能を目覚めさせ、それを社会で役立てることこそがリアルアセンションであり、アセンションにともなう地球に生きる私たちの役割でしょう。

地球はほっといてもバージョンアップしていきますが、私たちはこの変化に意識を開け放つのに、分離の次元(物理次元)の恐怖がもれなくセットでついてきます。

天王星牡牛座時代は素晴らしい飛躍となりますが、天王星・海王星・冥王星を自分のモノにするには、物理次元の恐怖を超えていかなければなりません

天王星牡牛座時代は、地球ルールが宇宙常識に奉ろう時代です。

私たちもそろそろ、宇宙的な常識で社会的な役割を担うタイミングとなっています。

この食は強烈で、完全に今までの仕事のセオリーは変わるでしょう。そして、変わっていくことを求められています

プレッシャーも相当ですが、この「ぅぐぅぐ……」感こそ、宇宙の愛として捉えていきましょう!

牡牛座天王星は8月8日から逆行を開始し、11月には再び「独創的な開拓精神」という牡羊座天王星のエネルギーにコンタクトしに行くので、次の8月の日食までのエネルギーピーク、そして11月の立冬までが天王星牡牛座時代のプレイベント的な内容になるかと思います。

皆様はどんなワクワクするイベントを仕掛けられましたか?

そして、もう一つのTスクエアですが、その変化のテーマは「関係性とバランス」です。

これは非常に複雑なテーマを扱うのですが、

人間関係のバランスや対立を調節しつつもそれを統合し、勇気ある創造へ向かうことで、

遺伝的資質、才能によるキャリア革命によってもたらされる社会面での堅固な信頼関係の実現が可能となり、また心理的な面における魂レベルの深く強い一生ものの絆を結べる関係性や愛情関係の実現も可能となるということです。

これは、人間関係のバランスや対立を調節しつつもそれを統合し、勇気ある創造へ向かうことが、「一切の収入を変える」ことにもつながるということを意味します。

これには人間関係におけるプレッシャーが大きく取り沙汰されてくるのですが、パラス・アテナのアーキタイプに「勝つことと負けること」そして「成功の恐怖」というものがあります。

パラス・アテナはポセイドンと争ってアテネの支配権を勝ち取ったとき、彼女は勝利のために罰せられました。

このパラスの経験のアーキタイプに基づいて言えば、

たとえば、多くの女性(または男性)は、もし自分が最善の力を発揮して勝ってしまったならば、罰を受けたり捨てられたりしてしまうだろうという「恐怖」が存在するのです。

これは男性になぞらえる既存の権力と、競争することをためらってしまう。という心理状態です。

私たちは脅かされて戦っていると感じ、戦うよりも黙って従っているほうが良いと思ってしまうのです。

この「競争恐怖症」は、その人物が最大限に持っている力を発揮できなくしてしまい、それが社会的な次元では、精神弱体により斜陽となっている権力ヒエラルキー(土星的世界)に甘んじる生き方を選択することになるのです。

したがって、この月食でアセンダントに鎮座する超強力な創造性をともなったパラス・アテナは、男性と女性(特に女性と、女性性が強い男性)において、自分の権利のために立ち上がり、まだ起こっていない結果に対して、恐れることなく知恵を発揮する勇気を持つ必要があります。

しかしパラス・アテナのストーリーにおいて、精神的で創造的な能力は高く評価されるものの、決して女性の特性としては認識されないという葛藤もあります。

それは創造的な潜在能力を発揮すればするほど、男性との普通の関係を持つ機会を脅かしてしまうということになるのです。

男性を意識して、女性は精神的創造活動表現を抑えこんでしまうというとになるのです。

また別の視点で言えば、権力的女性を意識して、女性または女性性が強い男性は、精神的創造活動表現を抑えこんでしまうというとになります。

そして「使わないものは失われていく」という法則通り、知的な能力を失っていってしまうのです。

また、今日のパラス・アテナの原形に見られる苦しみは、女性の性や精神的な創造性が相互に排他的であるという伝説にも関連付けられていて、これが女性の創造性が抑え込まれている原因にもなっているということです。

でもそれは、女性が精神的な創造に携わっていきながらも、感受性や弱さを認識し、大切なものを守り、育む(養育する)という女性の特徴(セレス的な)を成長させることで、女性としてのバランスを保っていくことができます。

実際に創造的な精神活動(陽)と保護養育活動(陰)のバランスを絶妙にとっている女性は私の周りでもちらほら見受けられます。

それと、現代人は暗くて原始的で本能的な力、性の性質を恐がり、それを知性から引き離してしまいました。

しかし、本能的な力(蛇神の側面:メデューサ)、直感的な知恵(母メーティス)、パラス自身の勇気は、リビアの蛇女神の母権系統の起源からのパラス・アテナの遺産です。

女性の力のこの源を認識し、それを知性と精神の機能とを調節することは、パラス・アテナの両性の特徴を調和させる鍵であるということがいえます。

私たちがこれから始めるのは、真のユニティーであり、それがパラス・アテナのアーキタイプに共鳴し、強力に男性性の性質と女性性の性質をバンランスよく発揮することを求められています

これが完全なバランスを実現する時代という、ユニティー=水瓶座の時代への、個々の魂が発達してゆくステップを表しています。

この月食チャートのアセンダントにある獅子座パラス・アテナが絡むTスクエアは、自己のバランスと一体感へと努力しながら、一つの統一され調整された自己の中で、男性性と女性性の両方を表現することを私たちに促しているということです。

それによって今までの社会性の自分とは違う、NEW自己によって人間関係性を築いていき、さらに新しいスタイルの豊かな金銭もともなってくるということになります。

何を難しいこと…

と思っているかもしれないですが、とにかく自分自身の男性性・女性性両方の側面を偏りなく発揮し、競争と成功の恐怖を超え、創造性を発揮していくことが非常に大事ということです。

ここで重要なことは、成熟していない平和主義、成熟していない争い否定主義に囚われないことです。

私たちはまだ、真の平和への戦い(パラス・アテナ)に挑んでいないのですから。

そしてこの地球次元では、「しっかりと段階を踏むこと」が必須条件になっている、ということを認識しておく必要があります。

これがこのタイミングの誕生にともなう蘇りですね。

まさに生き方の価値観を変えていくような革新的なチャートです。

最後に、ミステッィク・レクタングル(神秘の長方形)ですが、

収入に関して、遺伝的資質や才能を実務的に活かしていける労働環境を育むこと、また技術やテクニックを身につけ、その完成度をしっかりと上げて、それを仕事に活かしていくこと心の基盤において、自分の真実への洞察を深め、その部分への集中と理解を深めること変革に関して、直感を用いてビジョンを強く掲げること、理想の実現に強くフォーカスすることキャリアに関して、堅実な関係性、信頼できる関係性、しっかりとした価値観を持った関係性を求めること

これらのことを総合化し、同時並行的に物事をこなしていくことで、通常では到底無理だと思われる題材のクリエイションとその高い生産性を生み出します

しかもこれらが「基盤」「お金」の場所で機能するため、これらのテーマにエネルギーを注いでいければ、これからの「仕事」や「働き方」ということにおいて、大きな転換がもたらされることになるでしょう。

また第5ハウスの射手座ヴェスタ&バーテックスが強力なスパイスとなっていますので、星に忠実に言うのならば、他の何かを犠牲にしてまでもここでチャレンジすること、挑戦することを選んだ方が良さそうですね。

心理的な重さ(蟹座新月)〜変化へのプレッシャー(水瓶座満月)という流れの「食」2連発という感じですが、これもこの次元の醍醐味ですので、こんな状況も楽しんで取り組んでいけたら良いですね!

◎このタイミングの設置とヒーリングは?

ethical cosmic では、惑星音叉によるサウンドヒーリングを行っています。

ホロスコープと惑星音叉によるヒーリングセッションは、多次元(身体・心・魂)の変容をサポートし、ディスティニーの人生をクリエイトするための最高のツールとなります。

◉Mars 音叉(火星 音叉)

  • 魂の欲求と合致した個のパワーの発揮
  • 対外的な自己実現の強化をサポート
  • 人生の方向性の新たな方法を見つけ、前進する力を促す
  • 火の浄化、火星の解脱(エネルギー転換)をサポート

この満月(皆既月食)のタイミングでは、15年ぶりに地球に大接近してくる火星がキーポイントとなります。今までの個のエネルギーの矛先、こだわり、執着を浄化し、このタイミングからの新たな人生に対するモチベーションをアップデートすることが大切です。

◉Full Moon 音叉(満月 音叉)

  • 女性エネルギーの循環
  • 自己存在の解脱
  • 内なる感情とのコンタクト
  • 本来の自己でのアバンダンスを促す

この満月(皆既月食)では、ドラゴンテイルと月が重なります。火星とともに自己存在の土台が解脱していくタイミングです。革新的で創造的な自分の第一歩を安心と信頼で満たしていくことが大切です。

◉Pallas・Athena 音叉(パラスアテナ 音叉)

  • 内側の男性性 – 女性性の二つを強力に発揮することのハイパークリエイション
  • 内側の男性性 – 女性性の対立のバランシング
  • 精神創造の発揮による蘇り

アセンダントに鎮座した獅子座パラスアテナは、独自のキャリアに対する強化と変容をサポートし、ユニティーに向かう創造的知性と芸術性を強化します。こらからの人生において、バランスにおける勝利を導いていくことが重要です。

※惑星音叉セッションは治療行為ではありません。反応には個人差があります。また作用を確約するものではございません。各々の心身魂の状態により、これらのツールの受け入れが可能でないこともあります。

医療現場で積み重ねた惑星音叉の臨床実績からなる本物の価値を提供いたします。

星々を味方につけて、星々と共に人生を歩まれる方の、すべての可能性のために。

—————————————–

【☆お知らせ☆】

占星術クラス『Wisdom of Astrology』All Class UPDATE!! 

2018年度8月からのクラス詳細がアップされました!!

  • 8月25日(土)LEVEL1「Entry Class」占星術概論…〈オープンクラス〉
  • 8月26日(日)LEVEL2「Basic Class」黄道十二宮(サイン)…〈オープンクラス〉
  • 9月15日(土)LEVEL3「Middle Class」基本10天体…〈オープンクラス〉

         :

すべての出来事を占星術の観点から、見て・感じて・分析できるようなります!星の勉強をはじめると、良くも悪くも、否が応でも星の影響を受けているということを身をもって実感できるようになります。生きている間に自分の幸せを手に入れる、その方向性とヒントを知りたい方や、宇宙と共に生きるを体現し、後悔のない人生を送りたい方に。また人間の心理的な特性を理解し、人間関係のストレス抵抗を減らすらための客観的視点を獲得したい方にもオススメです。

詳細は、イベント・クラスページまで。

—————————————–

 

関連記事